年間200冊読む僕の仙台市内の読書好きのためのおすすめブックカフェ

4 min 173 views
仙台おすすめブックカフェ

冬だ!読書だ!って多分年がら年中言っているとは思うのですが。w

 

どうも、年間に小説200冊以上は読む筆車でございます。

僕はちなみに、引きこもり派です。

それか公園で枕持ってって、横たわりながら読む派。

 

だが、最近は寒い。

かといって普通のカフェはいろいろとうるさいし気が散るし、

ブックカフェって仙台にあるのか!?

と持ったのが、きっかけでした。はい。

 

地元仙台にこんなに素敵なブックカフェたちがあるんやで?

という記事です。

 

一人でいくのがおすすめ。一人でカフェなんて…とかびびらずに一人で行ってみてくださいな!

素敵なところばかりを厳選したので、たまには、本とにらめっこする日があってもいいじゃないか!

 

仙台市内からいけるブックカフェ、駅から近いものや、少し歩くけど古本があったり、絵本があったりと魅力的なブックカフェを厳選しました。

スタバは宮城県内のTSUTAYA併設なものを書いておきましたので、何かの参考にしてください。

火星の庭

https://www.instagram.com/p/B2WI_XjH0gJ/

宮城県仙台市青葉区本町1−14−30にあるブックカフェと言えばここと最初に思いつくのがここのカフェ。

新書から文庫まであるブックカフェですね。

すでに昔からブックカフェであるというイメージがあるので、本を楽しむ人が来るような文化があるでしょう。

なので、アーケード内のカフェ内のように、高校生、大学生が馬鹿でかい声を出して話しているということも少なく、カフェと本を楽しめるでしょう。

正直1日ここにいるのって本好きとして余裕すぎて、本当お世話になっていますって感じです。笑

自分がピンと手にしたくなる古本に出会えるといいな〜。

bookbook仙台という、素敵な古本屋やブックカフェへインタビューをする企画なんかもやっているので、ホームページもぜひチェックしてみてみてください。

[blogcard url=http://www.kaseinoniwa.com]

ブックカフェ横顔(bookcafe横顔)

https://www.instagram.com/p/BRhs18Sjykq/
宮城県仙台市青葉区一番町3丁目6−12にある本好きのためのブックカフェ。

本の種類がめちゃくちゃありますが、全て店主さんが読んだ本だとか!?

僕の好きな作家さんのもありました。

静かな雰囲気ですが、また他のブックカフェとは違う、心地よい古びたさとは違い、現代風のブックカフェという感じでしょうか。

若い女性でも入りやすいと思います。

CDもたくさん置いてあって、aikoさんのシングルが全て置いてありました。笑

めちゃくちゃ好きなんだろうな〜。

ブックカフェ目当てというよりかは、aikoさんの音楽が流れていたりするので、aiko好きがいくカフェでもあるようですよ?

アーケード内で駅からも近いので、ブックカフェ好きに一度は行って欲しいカフェ。

[blogcard url=http://yokogao.com/]

Café 青山文庫

宮城県仙台市青葉区中央2丁目1−27にある、駅から一番近いカフェで、も〜なんだか色々と上手なブックカフェ!

若い人に一番人気なのはここなんじゃないかな?

ブックカフェというよりかは、ブックカフェのコンセプトカフェという感じで、素晴らしく隅々までこだわっています。

料理も美味しいし、ガレット出しているし(イタリア料理)コーヒーがビーカーで出てきたりと、何かと面白いカフェ。

ちょっとおじさん化している僕は生きづらいかな〜?

若い人にターゲットを絞っているであろうお店な気がする、していなくとも若い人が好きそうな、ネタがあるため集まっちゃう。笑

行ってみるとやはり若い女な子がちらほらとランチを楽しんでいたりして、

ブックカフェという名前だけで物静かな古本が置いてあるカフェをイメージすると裏切られるので注意!

駅から近い、かつ夜遅くまで開いているブックカフェなので、行くチャンスがあれば行ってみてほしい。

[blogcard url=http://green-coffee-farm.com/aoyamabunko/]

book+cafe BOOOK(東北大学青葉山キャンパス内のカフェ)

宮城県仙台市青葉区荒巻青葉6-6にある大型ブックカフェ。

東北大学生の利用がメインでしょうが、一般の人でも利用出来るブックカフェというか、もはや図書館。笑

県内随一のブックカフェと言えますね。

それぞれの専門的な本があるので、新書や文庫、古本とは違い、最先端の技術に触れられる数少ないカフェでもある。

焼きたてパンなどもあるので、腹も満たせますね。

東北大学内ということで、学生があくまでもメインのお客様なのでしょうね、学業に合わせて早くしまったり、休業したりします。

その辺はホームページでチェックをしていくようにしましょう。

[blogcard url=http://www.coop.org.tohoku.ac.jp/boook/home.html]

BOOK WITH CAFE MARY COLINーカフェのある絵本屋「メアリーコリン」

宮城県仙台市宮城野区小田原1丁目9-28にある絵本があるブックカフェ、メアリーコリン。

日本にある新書の絵本や古い名作までがある絵本ブックカフェです!

海外の作家さんのものもあるようです。

個人的に好きな鈴木コージさんとか、荒井良二さんとか、あべ弘士、あまんきみこさんとかもあったと思いますが、確実じゃないので、確認をしてみてくださーい。

お菓子の材料までこだわっているようで、国産小麦粉と無精製砂糖を使っているそうです。

細部までこだわったブックカフェで癒されたい人におすすめですなあ。

絵本って普段読まないって人も一人で行って落ち着いて読んでみてください。

一人ってところが重要ね、友達と行くと喋るから、一人で行って、自分がピンときた絵本を読むんです。

黙ってじーっと、自分なりに感じ取ったものがあればいいし、感じ取ったものがなくとも、本当はあるけど、恥ずかしがっているだけなので、

いいものを量重ねていくと不思議と胸からぐっと吐き出したくなる気持ちが出てくる!

と思います。笑

[blogcard url=http://www.marycolin.com/index.html]

書本&cafe magellan (マゼラン)

宮城県仙台市 青葉区春日町7−34にあるブックカフェです。

カフェの周りにも本がたくさん置いてある時があって、ああここブックカフェだ、って僕でもわかりました。笑

古本とコーヒーを一緒に購入すると、安くなるようですよ。

THE古本屋!

って感じです。

[blogcard url=http://magellan.shop-pro.jp/]

宮城県内のTSUTAYA併設のスタバブックカフェ

スタバとTSUTAYA(ツタヤ)が合体したカフェが宮城にもあります。

場所でいうと、仙台市内なら、

東仙台店

仙台新井店

です。

どちらも混んでいますが、コーヒーを飲んで、ビジネス書くらいなら読めるかな〜?

小説一冊読むには、人の入れ替わりが多くて、気が散るかも。

スターバックスコーヒー蔦屋書店多賀城市立図書館店

多賀城市になってしまうのですが、宮城県内にこんな強力なブックカフェができるとはと思うほどに圧巻します。

全てが最大級で、まあ図書館だからなあ。

本本本!って感じで、3階までの吹き抜けがあって、かなりの開放感です。

逆に、こじんまりとしたカフェが好きな方には絶対に合わないでしょうね、そわそわします。(僕はそわそわ)

まるでハリーポッターの世界に来たかのような幻想的な空間でもあるために、仙台駅からも電車で20分くらいですし、一度は行ってみてもいいかも?

スタバですが、ランチ用のメニューなんかも別途出していて、朝から晩まで楽しめます。

自分にピンとくる本との出会いを

自分にピンとくる本を見つけると興奮しますよ〜!?

この本との出会いが自分にとって良いものであると、なぜか確信をするんです。

そんな出会いは、意外と街中の大型書店ではなくて、こう言ったブックカフェや古本屋だったりするんですよね。

買って読んでない本が100冊くらい溜まっているので、僕は自宅で読まなきゃ!笑

行ったら買いたくなっちゃう人気をつけてくださいね!

仙台は素敵な場所ばっかや〜。成人してから思いました。

読んでいただきありがとうございます〜!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です