松島には、四ツ星三ツ星認定旅館がたくさん!ミシュランの意味は?

2 min 47 views
ミシュラン

松島にはミシュラン四ツ星、三ツ星認定の旅館があります。

三ツ星とはなんなのか?ミシュランについてから、松島にあるミシュランレストランの概要をちょこっと紹介してまいります。

ミシュランとは?

ミシュランは、タイヤ人間のマークで有名なミシュランマークですが、タイヤメーカーでありながら、なぜ旅館の評価もしているんだ、と僕は思ってしまいました。

調べてみると、ミシュランはタイヤ、タイヤは車に取り付ける。車でドライブをする、ドライブをするといえば、快適なドライブをしてほしい、そうだ、その土地の観光するべき場所をまとめよう!

と言った流れみたいです。超簡素に説明をしたので、もっと知りたい人はミシュラン公式ホームページで調べてみてください。

ミシュランガイドの評価は、

  1. 素材の質
  2. 調理技術の高さと味付けの完成度
  3. 独創性
  4. コストパフォーマンス
  5. 常に安定した料理全体の一貫性

から評価されるようで、

  1. 三ツ星はそのために旅行する価値のある卓越した料理
  2. 二つ星は遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理
  3. 一つ星はそのカテゴリーで特においしい料理

とされるようです。

出典:ミシュランガイドについて/ミシュラン

 

じゃあ。四つ星って…

まあ考えるのはやめよう。

きっとすごいってこと、それ以下でもそれ以上でもない。

 

四つ星三ツ星認定された松島の旅館は?

四つ星認定された旅館と、三ツ星認定された旅館をご紹介していきます〜。

まずは四つ星から!

湯元 松島 一の坊(いちのぼう)

Reluxさん(@relux_zh)がシェアした投稿

住所:宮城県宮城郡松島町高城字浜 1-4
温泉:〇(松島温泉)
総客室数:126室

小松館 好風亭(こまつかん こうふうてい)

tomoさん(@tomo781205)がシェアした投稿

住所:宮城県宮城郡松島町松島字仙随 35-2 ≫ MAP
温泉:〇(松島温泉)
総客室数:36室

ホテル 大観荘(たいかんそう)

s.tさん(@shihochang2)がシェアした投稿

住所:宮城県宮城郡松島町松島字犬田 10-76 ≫ MAP
温泉:×
総客室数:256室

ちなみに気仙沼にもあります。

気仙沼の温泉

気仙沼プラザホテル(けせんぬま)[気仙沼・南三陸]
住所:宮城県気仙沼市柏崎 1-1
温泉:〇(気仙沼温泉)
総客室数:65室

サンマリン 気仙沼ホテル観洋(けせんぬまほてるかんよう)[気仙沼・南三陸]
住所:宮城県気仙沼市港町 4-19
温泉:〇(気仙沼温泉)
総客室数:67室

南三陸 ホテル観洋(みなみさんりく ほてるかんよう)[気仙沼・南三陸]
住所:宮城県本吉郡南三陸町志津川字黒崎 99-17
温泉:〇(南三陸温泉)
総客室数:244室

泊まったことは、一度しか・・・ない!w

まとめ

ミシュラン三ツ星認定されるってのは光栄なことですが、

認定されていないから、大した旅館ではないとかではなくて、

やっぱり松島エリア、気仙沼エリアは食べ物がすごく美味しい!

僕も中学の頃に、志津川(現南三陸町)の旅館に野外活動で泊まって、食べた美味しい料理の思い出が未だにありますもんね!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です