ONYXとは?評判や口コミ、月利10%の損益分岐をシミュレーション

4 min 351 views

2019年にサービスをスタートしたONYX(オニックス)は開始直後に会員が増えているようですが、どういったサービスの内容なのでしょうか。

レンディングの内容が不明慮な感じがするんだけど、どうなんだろう?

※今回もメーカーからかなり近い人から直接話を聞いてきています。

  • onyx(オニックス)が気になっている
  • onyx(オニックス)をやっているがちょっと不安
  • 儲かる投資案件を探している
この手のサービスは多いからあんまり信じてないんですよね。月利回り10%が出せる理由が気になるところでした。
 
【総合評価】もしも、机上の空論上でうまくいったらいいですね案件です。
 
もしも、周りに稼げる話を聞かれたら、MLMやコミュニティビジネスを疑いましょうね。悪いものではないとはいえど、勢いで何十万も払わないように。
 

ONXY(オニックス)とは

  • 2019年7月プロジェクト開始
  • 仮想通貨の保管が可能
  • プライベート銀行の口座開設が可能
  • 法定通貨や仮想通貨の両替が可能
  • 月利最大10%の運用プランあり ※運用額の上限あり
  • コンシェルジュサービス
  • 各種イベントの手配
  • ONYX会員専用の格安航空券・ホテルプラン
んーここまで聞いても普通に怪しさはぬぐえない。笑
 
ONYSのサービス自体は、仮想通貨を法定通貨に瞬時にかえてデビットカードで使えたり、飛行機が安くなる、旅行のサービスが良くなる、それらが知人にも紹介ができるなど豊富にあるようです。
 
なんだか、エクスペディアよりも安いと書いてあるブログもあったけど、果たしてどうやら、やれやれ、ですね。

ONXY(オニックス)の運営母体、会社

【プライベートバンク:Nvayo(エンベヨ)
  • イギリス/ウェールズの公認Eマネー発行会社(企業番号06035209)
  • 預入法定通貨の102%保証
  • 国際ブランドマスターカードの発行会社
  • 仮想通貨を法定通貨に交換可能(手数料0.6%~2.0%)
【事業融資:GMM(Global Money Management)】
  • Nvayo(エヌバヨ)の口座を利用
  • 金融関連のサービスを運用する会社
  • BTC建てての月利最大10%の運用プランを提供
  • 運用最大予定額は4億ドル(約400億円)
  • 毎月監査法人による会計確認あり
  • BitGoを保証会社とした契約

BItgo(ビットゴー)の詳細

  • 2013年アメリカにて設立
  • 仮想通貨ウォレットを提供
  • セキュリティ対策の支援事業
  • 世界で取引される仮想通貨の15%をサポート
  • 日本のSBIホールディングスも提携
  • 盗難補償として最大1億ドルまで
  • 設立より30年の老舗企業
  • ONYXメンバー専用の旅行検索エンジンを提供
  • ホテル・飛行機・クルージング・レンタカーなどの予約プラットフォーム

など、ONYXの会員になることで最大65%割引された旅行サービス・クルーズ旅行最大18%割引サービスを受けることができます。

  • 旅行会社の仲介なのに安くできるわけがない
  • ホテルの割引はagodaやbooking.comに勝てるわけがない
  • 資金を運用する母体のグループがちょっと謎(投資家の融資団体みたいな感じ)
  • リゾネットがおそらく絡んでいる(この感じはほぼ間違いない)
  • プライベートバンクを持つメリットがほぼない
んー。特別メリットが今のところないです。もしも本当に旅行が安かったらもっとその点を口コミで広げる材料にできるはずなのですが、おそらく安くないのでしょうね。(実際に安くないの知っているけど)プライベートバンクって持つ意味ありますかね?
 
ONYX(オニックス)はネットワーク(MLM)要素も強いですが、どちらかというと、普通に月利10%を見込めるLQD8が気になります。

ONYX(オニックス)月利10%のLQD8とは

お金をGMMに預けて、そのお金を運用してもらい、週に2.5%をONXY口座へ振り込んでもらうシステムです。

運用の内容は詳しくは書いていません。

運用の内容が書いていない系の投資商品って多いですよね。何の運用をしているかわかりませんが、仮想通貨系だとは思います。私も金融系の稼ぎ方は運び屋をしているときによく聞かされました。

監査法人があり、月に利益が出ているかの確認を毎月するようです。

1ブロック50$から貸し付けが可能ですが、管理費用が20$かかります。

一番安いメンバーシップのプランでも100ブロック貸し付けられるので、5000$預けられます。(管理費用が2000$)

月に500$の利益がある計算です。

少なくとも4カ月はやらないと利益とトントンになりません。5ヶ月目突入でやっと管理費を越します。

早期解約というか、途中でやめます!となると、手数料で2%持っていかれます。

余ったお金があるならやってもいいけど、メンバーシップ料金が気になるところ。

ONYX(オニックス)の毎月の管理費、入会費用はいくら

  • 299ドル:フューチャー
  • 799ドル:プリファード
  • 1,499ドル:エリート
  • 10,000ドル:ブラック
  • 50,000ドル:リザーブ

※別途初回の事務手数料199ドルが必要となります。

この他に毎年更新費用で199ドルかかります。

一番安いメンバーが299$です。初回手数料で199$。

そこへ、毎月38ドルがかかります。

管理費用が結構高いね。ただ持っておくのなら絶対に損だから、ビジネスとして使うか、月利10%のLQD8にお金を預けたほうがよさそう

ONYX(オニックス)が儲かるのかシミュレーションしてみる

実際にシミュレーションをしてみたほうがよいので、やってみます。

条件は、

  • 1年間やる
  • メンバーシップは一番下
  • MLMは予測不可能なので、誰も誘わない設定

でいきます。

ランニングコスト

  • 入会費199$
  • メンバー299$
  • 管理費38$×12カ月=456$

合計954$

10ブロック預けた場合

預けた資金500$

管理費200$

50$×12カ月=600$

600$+500$-200$ー954$=-54$

[tensen]

20ブロック預けた場合

預けた資金1000$

管理費400$

100$×12カ月=1200$

1200$+1000$-400$-954$=846$

[tensen]

100ブロック預けた場合

預けた資金5000$

管理費2000$

500$×12カ月=6000$

6000$+5000$-2000$-954$=8046$

[tensen]

11ブロックから26ドルの利益が出るので(年リターン650$+初期550$-管理費220$-初期ランニング954$=26$)

お試しでやるとしても11ブロックからやってみましょう。

つまりは172400円以上がMAXリターンだとしても稼げるラインということ。
 
ビジネスとしてやらない人にとっては特別メリットが薄いことが判明しましたねえ、はい。とほほ(やっぱりな)

MLMとしてはONYXはよさそうな商材である

ONYX(オニックス)が悪いわけではなくて、もっとこれからサービスが充実すれば【福利厚生】としての要素が増えて入会するメリットが増えるかな?と思いました。

現時点では仮想通貨をすぐに法定通貨にするとはいえど、置いておく人が多いですし、投資としても初期コストが約18万円以上からが損益分岐点と考えると、MLMとして誰かに紹介して得る利益、なのかな。

個人的な感想ですが、

正直に言うと、リゾネット系のTOPが知人たちと作ったサービスと聞いていたので、少し怪しいとは思っています。

怪しい場所にお金を渡す=投資ではなく【投機】ですから

投機であれば20万近くあるなら、もっとギャンブル性の高いFXとかでもよい気はするなー。実際に降ろせるようになればいいけど、イギリスの銀行プログラムを使っていて税務面がかなり不安ですね。

脱税案件としては大げさに動きすぎだし、どこを狙ったサービスなんだろうか…プライベートバンクの良さはあまり感じない、というのが【営業文句】の割には感じました。

とはいえ、事実であれば月利10%は大きいと思うので嬉しいですね。

  • ONYX(オニックス)のサービスはまだまだ少ないから今後に期待
  • 投資先としては、もっといいところはありそう
  • もしも最低限コストで始めたいなら11ブロック以上預けようね

今後も追記していきます。

メーカーと近い方とつながっているので情報は早いですし、質問し放題です。勝手な憶測ではありません。かなり調べました。せんきゅっ!

佐藤

佐藤

クジャクは雑食で人間すらも食べると言いますね。ですが、姿かたちは美しい。私もそんな人間でありたい。(どういうことだろう。)

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です