メルペイ登録だけで1000円GET

韓国転売は儲かるのか?仕入れてメルカリで1日売上1万が超簡単だった

せどり

転売

メルカリ

ヤフオク

片手間にお金ほしいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!

あ、なんかこの記事怪しい。

僕だったらそう思う。

 

はい!というわけで、自分で韓国のソウルに行って、商品を買って転売をしてみました。

結果はこちら。

記事のまとめ
  1. 1日の売上1万円は余裕だった
  2. 転売する商品が時期でばらつきがある
  3. ネット民はそら教えてくれない

結果は書いてしまったので、あら、そんなものか!と思ったら立ち去れ!!!!

この森から立ち去れ。

初転売の売上は2万ほどだった

韓国での初転売での売上は3日で2万ほどでした。

その流れとしては、ざっくりこんな感じです。

STEP.1
仕入れ
韓国で仕事があったので、韓国に仕入れにいきました
STEP.2
販売
販売はインターネットでしました。今回はメルカリを使ってみました。
STEP.3
配送
メルカリは送るのが超簡単で、レジにバーコードをもってくとピピっと伝票が出てきてサクッと終わり。
STEP.4
完了・着金
相手に届けば、お金が振り込まれます。

韓国で仕入れて国内で転売

韓国で仕入れる!

と決まった時に僕が真っ先に思ったこと。

何が売れるんやろ。

ネットで調べてみると、

韓国転売で稼げそうな品物

  • 靴(コンバースがいいらしい)
  • アニメグッズ
  • キャラクターグッズ
  • 韓国限定のなんか
  • ブランド

調べて絶望しました。興味がない品物しかない。

そう、僕はもともと物欲がなくて、モノを買い込む人でもないので、まさに消費者の気持ちが全くわからない僕が転売をすることになってしまったのです。

これはだいぶ悲劇ですね。ショックで寝込むわけにもいかないので、必死に調べましたが、競合が増えると売れなくなるのがネット販売の世界ですから、誰も真実を書いているわけはなく、見つかりませんでした!!

諦めて、見つけたら、買っていこう、程度に思っていました。

そのとき、ラッキーパンチが!

Juulええやん。

Juulはアメリカで発売された電子たばこですが、これが日本では新品で6000円で売られているじゃあ、ないですか。

韓国ではだいたい31ドルです。日本円にしたら時期にもよりますが3400円くらいですかね。おおー買値と売値の幅がある。

というわけで、Juulを試しに買うことにしました。

リキッドは売れません

注意をしないといけないので、【たばこ】は一般人は販売できません。要はニコチン入りのたばこ部分となるリキッドは販売ができません。買って自分で使うのはいいですが、ネットで売っているところが見つかったら間違いなく消されます。注意!

ツールはメルカリを使用

日本国内意外の住所でメルカリを使用することはできません。

日本に帰ってきてから早速Juulを販売してみることにしました。

メルカリの出品方法はすごく簡単です。

写真をとって、タイトルつけて、金額つけるだけ。

あー流行る意味がわかるわー。

こんな感じで売れました。

1日売上1万円くらい

あのまま4個くらい売れたので、合計2万円くらい売れました。

1個につき利益は1000円くらいですから4000円くらいですね。ざっくりですんません。

たかが4000円かよ!って思うかもしれませんが、準備なしで、かつ無計画、感覚だけで買って売って赤字にならないだけすごくない!?!?

 

さて、次に学んだことを書いていきます。

仕入れが非常に難しい

仕入れがやはり非常に難しいです。

転売している人にとっては売れるものがわかるのでしょうね。イージーゲームかもしれませんが、僕にとっては意味不明。

何を仕入れたらいいのかさっぱりわかりません。

そして、買うのは自由でも売るのは自由ではありません。法律をしっかり調べないと売れないものを買ってしまいかねません。

化粧品は売れない

なんや、韓国の化粧品めっちゃ日本で人気やん!と思って買った化粧品は日本では薬機法があり売れませんでした。日本語の表記がない化粧品を国内で販売することは不可能です。こんなんで罰せられたくない。

知っている人は競合を作りたくないから教えてくれない

はい、何より。

売れるものを知っている人は競合が増えたら、価格競争になるし、売れなくなるので教えてくれません。

韓国のどこかで売っているのであれば、その人だけ、が購入できるモノのはずはなく、誰でも買えます。

ということは情報が流れれば、みんなが買ってしまい、せっかく自分しかいなかったブルーオーシャンを血の海(レッドオーシャン)にすることになります。

在庫あまりするのが怖い

チャレンジしてみたい気持ちもありましたが、在庫あまりしてしまうのが怖かったです。

Juulの場合は、売れなくても周りにはたばこを吸っている友達が多いので、あげたら喜ばれるやろな~程度な気持ちで散財しました。

仮にチャレンジするのであれば、さばける先を見つけないと、せめてあげたら喜んでもらえるような品物でなければ、ただ浪費することになりますので、注意してください。

結果:僕には合わないからやめます

結果僕には合わないので、転売はやめようと思います!

また韓国に行った時にはリサーチをしますが、しばらくはお金もないし、おやすみです。

片手間にできます!みたいな謳い文句を見ますが、転売はどう考えても片手間にできません。笑

仮に片手間にできても、片手間でやってる人が増えれば、また手間が増えます。片手間でみなお金が欲しいのでね。

なので、転売をやるなら、ガチで資本をもちチャレンジングしまくるか、誰かに弟子入りしたほうがいいでしょう。

まとめ

韓国で仕入れて転売!メルカリで1日1万売り上げてみた!でした。

記事のまとめ
  1. 1日の売上1万円は余裕だった
  2. 転売は楽じゃあない

新品を販売したのであれば、利益が出ます。

利益が20万円を超えたら税金が発生しますので、脱税しないように、購入した時のレシートをしっかりととっておき、申告をしましょうね。

メルカリは不用品を売っているだけだから、課税対象じゃないという闇をはらんでいるらしい。いつか滅びるだろう。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です