[月5万を稼ぐ]低ロッド、追証なしの海外FXでEA(自動売買)を回してみる

月5万円を稼げる副業を考えの一つとして投資・投機を考えている人もいるかもしれません。

仮想通貨やFXはギャンブル性の高いもので投資とは呼べません。「投機」ですが、低ロッドにして、自動売買ツールを使えば稼げるのでは?と思いました。

投機をするのに、情緒的な私は絶対に向きません(ー ー;)笑

ほおっておけるならほおっておいて自動でお金を生んだ方がいいと思います。

どのような仕組みで、海外FXでEA(自動売買ツール)を使って回すのかについて書いていきます。

注意

この記事は私が行った一連の流れと結果であり、海外FX、自動売買ツールを推奨するものではありません。正直そのようなもので稼いで自慢している人の論理がわからんし、FXはゼロサムなので、どこかで負けている人がいて買っています。人の儲けたいと言う仕組みを使ったビジネスであり、競馬やパチンコ、宝くじとなんら変わりません。同じ仕組みでいつまで稼げるのかも不明です。なので、依存することは一切おすすめしません。ただこのような稼ぎ方もあると言うことわかってもらえればいいです。

正直!かなり危険で安全性なんてどこにもないです♪( ´θ`)ノ

こんなんよく勧められたなって、ギャンブル好きな人にしか勧めらんねーよ。笑

そうじゃない人に勧めている人はちょっと論理おかしいよ〜どこにも保証ないよ〜。

 

読む前に理解をして欲しいことを先に書きます。

⑴海外FXを行うのは「違法」ではない

日本の国民健康保険が海外で使えないのと一緒で、法には守られないと言うだけです。責任は自分でとらなければなりません。だから使う業者は慎重に選んでください。大麻が合法な国で大麻を吸っても捕まらないのと同じ原理ですね。現地海外の法律が起用されます。海外FX業者からしてみても勧誘はしてない、あくまでも日本人が自分の資産を自らの意思で預けただけだろう?というスタンスです。なのでアフィリエイトシステムなどを使って広めているわけです。

⑵アフィリエイトは海外FXブローカー業で捕まる可能性がある

この記事の中にはところどころでリンク、アフィリエイトリンクを貼ります。FXのアフィリエイトは、一部ブローカー業ではないか?と言われることもあります。ブローカー業(媒介、サポート)は金融庁の許可を得なければ行うことはできません。アフィリエイトは未だグレーであり、中間ビジネスでエンドユーザーから受け取っていると言うよりかは、海外FX業者から報酬をもらっている形ですが、激しくグレーです。なので、使っている業者に関しては詳しく語ることができません。媒介やサポートにあたいする内容の言及は法に触れる可能性があるからです。

該当する可能性があります。とあるので、はっきりと違法ですとは言っていません。

関東財務局に直接電話して聞いたみましたが、ブログやメディアで行ったことを書いているだけでは、違法とは言えないそうです。

金融庁、財務局では被害があっても監査や監督権限はありませんので、警察が動かなければなりません。警察が動く規模で詐欺が行われればいつかはアフィリエイトもできなくなるでしょう。

この辺はいつか法律が確定するでしょうから、した時点でこの記事も取り下げる予定です。

そもそも先に責めるのはDMM、SBIなどの大手FX業者の中間業者ですけどね。笑
まあみんなやっているからやっていいだろ。というのはおかしな話なので、本記事では使っている業者だけを語ることにしています。

以上を踏まえてから記事をお読みください!

海外FXは圧倒的にハイリスク、ハイリターン。まさにギャンブル

海外FXのすごいところ、と言うよりもやばいところは、ハイリスクである点です。圧倒的なハイリスク!

国内FXではレバレッジは10倍に引き下げることを検討しているようですが、海外FXのXMなどではレバレッジが888倍もいきます。

最近有名なXMがまさにそれです。

888倍ですよ?その数字を聞いただけで怖いです。かなり借金を追いそうです。笑

ただしハイリスクであるからしてハイリターンです。こういったものを投資ではなくて、投機と言います。

この時点で、投資って言ってくる人は完全怪しいので疑ってかかってください♪( ´θ`)ノ

リスクが大きいから、それだけ短期で大きなリターンがあるんですね。誰でも儲かる話ならみんなやっていて、一人あたりの勝ち分が少なくなるのは当たり前です。

資源ってのは一定しかありませんからね!

海外FXを使ってEA(自動売買)ツールを使って取引をする

海外FXを使ってEA(自動売買)ツールを使い、取引をします。

FXで稼ぐためには、安く買って高く売る、高く売って、安く買う、が基本です。

自分でずっと画面を見ているのも良いですが、自動売買ツールを使えば画面を見なくとも取引が可能です。

通常そういった機能は海外FX業者にもついていませんので、FX専用の仮想サーバなどを使います。

お名前.comからも仮想サーバーが出ていて有名です。



あとは入金して放置するだけ、かける額を下げればリスクは減り、月数万円を手に入れられます。

手順
  1. 海外FX口座を開設
  2. 海外FX口座に合わせたネットバンクを開設
  3. 海外FX口座へ入金
  4. 仮想サーバーの契約
  5. EA(自動売買)プログラムの導入
  6. 開始
  7. 待つだけ

です。

導入するFX自動売買ツールが肝になる

導入するFX自動売買ツールが肝になります。この自動売買ツールがだめであれば気づいたら負けているし、よければ気づいたら勝っている。シンプルです。

無料で配布されているEAを使っている人もいれば、いじってパラメータを変えている人もいます。

有料でツールを販売している人もいます。特別買っているなら教えなくてもいいのでは?と思うでしょうが、主に海外FXはアフィリエイトプログラムがあって、自分のリンクから登録をしてくれた人が取引をすればするほどに報酬が入る仕組みとなっているために、ツールを配って勝ってもらい、自分も利益を得るという仕組みでやっている人が多いようです。

確かに自分が回し続けるよりも、回してくれるトレーダーを見つけて取引量に応じた報酬を得る方がいいと思う人もいるでしょうね。

選ぶなら追証がない海外FX口座を選ぼう

もしも海外FX口座をやろうとしているのなら、せめて追証がない海外FX口座を選びましょう。

追証の意味は自分で調べてください!笑

追加&保証金の略称です。追証があるとハイレバレッジでもしも負けたら地獄を見ます。仮想通貨で天国と地獄を見た人は追証によるものでしょう。

海外では珍しくなく、追証がない会社はいくつもあるので、自分で見て決めればいいかと思います。

海外FXのアフィリエイトパートナーの方が稼げるかもしれない

海外FXのアフィリエイトパートナーに登録をしておいて、自然発生的な広告からトレーダーを集めるのも1つの手です。

なんども言っていますがサポートとかあからさまな媒介は免許いるからね。

私は軍資金がないので、XMでしかやっていませんが、XMはトレーダーが1lot取引するたびに決められが金額(最初は3ドルかな?)トレーダーが他に紹介をもしもすれば、lotボーナスで得た額の10%が入ります。

自分(Aが回したlotボーナス+Bが回したlotボーナス10%)

Aトレーダー(Blotボーナス)

Bトレーダー

というわけです。

正直トレードとかFXなんて苦手だ!というのであればトレーダーがこのむコンテンツを作ってそのサイトに広告を置くというのも手ではある。

いつまで続けられるか不明ですけどね。

まとめ

海外FX口座と自動売買システムを使った稼ぎ方の概念のお話でした。

FXは事業とは思っていませんので、片手間でやる趣味程度にしておき、本業では別で没頭できるもので稼ぎましょう。

お金だけを生む生活なんてクソつまらんですよ♪( ´θ`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です