メルペイ登録だけで1000円GET

ケトン体で血液が酸性に?頭痛、吐き気の原因?メリットとデメリット

ケトン体のメリットとデメリット

ケトン体でダイエットをしよう!というのを聞いたことがある人も多いと思います。

ケトン体とは?何かを知らない人は、まずはケトン体を知りましょう。

断食をすると体内で生成されるケトン体とは

ケトン体が体内に増えることでどのようなメリットがあるのでしょうか?

また一部では、危険と言われることもありますが、どんなデメリットがあるのかについても調べました!

気になるのは血中にケトン体が増えると酸性になる(ケトアシドーシス)か?ってことですよねえ。

では行ってみましょう!

ケトン体の効果は?メリットは?

 

結局ケトン体のメリットは何なのでしょう?

  • 糖尿病の予防
  • 食後に眠たくならない、集中力が増す
  • ダイエット
  • 持久力がつく

があげられるかなーと思っています。

糖尿病の予防

糖尿病の予防は、シンプルに、ケトン体からのカロリー(エネルギー)を得ることができるようになれば、活動するために必要以上の糖質をとる必要がなります。

糖質制限をすることができるので、糖尿病になる確率も同様に下げられます。

現代は美味しいラーメンも多いし、炭水化物ってなんであんなに美味しいんだろう。糖質制限できるかしら…笑

食後に眠たくならないから集中力が増す

 

これはねー、僕が糖質制限をして一番最初に気づいたことですね。

糖質制限を一ヶ月ほどしていたのですが、野菜とオージービーフしか食べていなかったです。w

眠たくならないんですね〜。食後の仕事って睡眠との格闘だったりするのですが、見事に睡眠が襲ってこなくなります。

睡魔に勝つ方法をググっていたくらいなので、ダイエット効果よりも僕はこの効果が一番のメリットでしたよ。

ダイエットや長寿

ダイエット効果として、ケトン体が効くのは、NHKや教授も出していますね。

僕も何度かしたことのある3日間断食

長寿に効くというサーチュイン遺伝子がプラスαでくっついてくるので、長生きする力も身につきそうです。ガンになりづらいとかの論文も出ていたから暇な人は調べてみてください!w

持久力がつく

駅伝で優勝するような学校は糖質だけのエネルギーでの管理だけではなくて、ケトン体でのエネルギー管理もしているみたいです。

駅伝の優勝校が導入しているとなると、論理だけでなくて、信憑性がある気がするな。と思いますよね!

ケトン体は危険?デメリットは?

では、メリットばかりのケトン体ですが、デメリットは何になるのでしょう?

  • 口臭・体臭が変わる
  • 痛や吐き気などを起こす
  • 栄養バランスを崩しやすい
  • ストレス

が挙げられるそうな。

口臭・体臭が変わる

口臭や体臭の原因となりうる理由として、体内で生成されるアセトンと、食生活の偏りが考えられます。

アセトンは、ケトン体が多くなった時に、体内で生成される化合物の一つですね。詳しくは僕は専門家じゃないから、別途調べてください!

このアセトンが血中に増えるので、汗や肺を通して吐く息に混じっちゃうんですねえ。

悪臭というわけではありませんが、いつもと違う匂いがするかも?と思ったらアセトンが犯人のようですよ。

もう一つが、食生活の偏り。

炭水化物をとらないようにしよう!となると代わりによく食べがちなのが、肉などのタンパク質!

炭水化物として有名なお芋なんかは、食物繊維も含まれているために、よくおならが出るとか言うけど、腸にも優しいんですね。

お肉ばかりを食べていると腸内にタンパク質がこべりついてしまうことがあるとか!確かに肉ばかり食べている時の屁は臭いというよね。笑

頭痛や吐き気などを起こす

頭痛や吐き気を引き起こすのは、血液が酸性に傾いてしまうから、と言われているけど、それはおそらくガセネタです。w

病院の理事長が解説しています。

参考 ケトン体って危険なの?医療プレミア

血中は酸性には傾きません。傾くのは糖尿病をすでに持病として持っている人ね。

頭痛や吐き気を引き起こす人はどちらかというと、依存症の高い食事、パンに含まれるグルテンとか、コーヒーのカフェインとか、そういったものからの離脱症のせいじゃないのかな?と思います。

ケトン体が増えるので、血液が酸性になるから、頭痛を引き起こすというのは完全におかしな論理です。

栄養バランスを崩しやすい

炭水化物をとらないとなると、食事の献立に確かに迷いますよね!

迷った挙句にお肉とか揚げ物とかを増やしてしまうと、確かに栄養は傾いてしまいます。

野菜をとるにしてもなんの野菜がいいのかな?とか悩んでいると、時間が経ってしまうし。

てなわけで、オススメされているのが酵素なわけですねえ。

炭水化物を食べなくても必要とされている栄養素を摂ることができる!という謳い文句みたいです。

ストレス

栄養のバランスの崩れが原因とも言われていますが、僕はそれよりも、食べたいものが食べれないのが一番のストレスだと思っています。

お米って美味しいじゃないですか、ふっくらしてて、みずみずしくて、パンではなくてお米派なので、お米大好きなんですよ。w

一日食べれないってなったらそれだけ苦痛になりますよね。

そんな時は、痩せた後の未来を考えましょう。

今我慢して、好きなものを食べれる体質になったら嬉しいですよね?

我慢できないのであれば、これからも同じように痩せて太ってを繰り返すかもしれない。など、自分を鼓舞するために過去と現在と未来を考えて踏ん張りましょう!

いいことばかりではないケトン体

 

ケトン体のメリットとデメリットをご紹介しました!断食(ファスティング)をすることで、体内のケトン体が生成されて、それは断食を辞めてからも細胞が覚えてくれるといいます。

メリットばかりじゃないみたいだけど、だからこそ安心ですよね!

いいことばかりことって胡散臭いというか、なんというか。w

物事は表裏一体ですからねえ。幸せを感じることができる人はその分の不幸をどこかで感じていますし。

結果には原因がありますからね!いいものを手に入れるためには、デメリットもしっかりあって、僕的には逆に安心しました。

一度してもメリットが長く続くのであれば、気が向いたときに挑戦してみてもいいんじゃないかな?と思います。

独学や自分だけでダメだったら、次は誰かに相談をしながらやってみるのがよいでしょうね。

一つしかない体なので無理をせずに取り組みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です