メルペイ登録だけで1000円GET

断食ダイエット3日間の効果は?やり方、方法、注意点は?僕の体験談から解説

断食ダイエット

断食ダイエットをしている人っていますかー!

はい!僕はしました!

と言うより意図的にではなくて、無意識にですが、断食をしょっちゅうしていたわけですね。

だからといって、病気にはなっていませんし、風邪もひいていません。

断食ダイエットてなんぞや?やり方や方法、どんな効果があったのか?などについて解説、紹介をしていきたいと思います!

断食ダイエットとは

 

まずは、断食ダイエットとはなんなの?についてですが、食べ物を体内に入れるのを断ち切ります!

つまりは何も食べないってことですね。

 

んーシンプル!でも、水分はとっていいので、お水は飲みましょう。

ちなみに、修行僧は水すらもたちますので、なんだ案外断食ってできるじゃんって思わないほうがいいです。w

断食ダイエットの効果

 

断食するのでシンプルに食べた分太らないし、体に溜まった排泄物、宿便が吐き出されるわけだから、そりゃあ痩せます。

3日間でも、体重という数字だけで言えば、確実性の高いダイエット方式と言えますね。

何も食べないでずっと生活するってのは結構苦しいので(一週間ほど水だけで過ごそうとしました)

継続的に行う健康法として行ったり、何か用事があって痩せなければいけない時に実践している人が多いみたい。

さて、では断食ってどんな効果があると言われているのでしょう?多分医学的根拠はほとんどないよ!笑

内臓が休まる、元気になる

 

内臓は僕らが生活をしている中でフルに動いています。

胃も動いているし、肝臓がエネルギーを蓄えたり、毒素を腎臓が濾過したりと大忙しです。

いうのであれば、フルマラソンをずっと行っている状態。

そりゃあ疲れます。たまには休ませてあげたいって思いますよね。

そんな時は、断食をして内臓に休息を与えてやってください。

お水をしっかりとっていれば生きてはいけます。

んでもって思っているよりも、体は元気だし、何より眠くなりません。

日頃頑張ってくれている内臓を休ませてあげましょう!

デトックス効果

 

デトックスとは、毒素の排出をするという意味ですね。

体でいう毒素はいろいろとあるだろうが、ここでいう毒素は宿便だ!

現代の食生活で恐ろしくからみあった食べ物たちではなくて、お水だけを飲んで体内に溜まった毒素を出して、腸を綺麗にしよう。

臓器の機能も回復をする?から毒素の排出が促されるなんてのも聞いたことがありあmす。

活性酸素の除去効果

 

日常生活で溜まった活性酸素の除去効果があるというのです!

なんで?と思ったのですが、シンプルに体内に食べ物を入れないから見たいですね。

食事を焼いたり、煮たりすると活性酸素は増えます。焼肉とか、焼き魚とかも活性酸素たっぷりふくまれているんですよね。

活性酸素が体内に入り蓄積をすると、老化や病気を引き起こす原因となるそうな。

少しの期間でも断食をして、日々とっていた活性酸素の量を減らすことで、体への負荷も減るかもしれない!

ダイエット、美容面、健康面でいいことづくしじゃないか!

と思える断食ですが、やり方に気をつけないと、本当に倒れそうになります。笑

リバウンドを引き起こしてしまう人もいるみたいなので、やり方には気をつけましょう。

一般的な断食のやり方

 

断食1日目から何も食べなくなるわけではないのです。

1日目は徐々に減らす、準備期間にします。

 

いろいろと情報はあるみたいだけど、無難なのが、

  • 朝食は普通に食べる
  • 昼食を腹八分目に抑える
  • 夕食を通常の半分に抑える
  • 水分をたくさん摂る

を気をつけるといいみたいです。

 

普段水を飲んでいない人も食事から水分を取れていたので飲まなくてもよかっただけで、食事を減らせばその分食物からの水分量も減ります。

お水はちゃんと飲みましょう!

だんだんと量を減らしていくことで体を慣れさせていきます。

断食に体が慣れてきたら、断食本番に突入!

2日目からは何も口にしない!

 

安静にしているように、とか書いてありますが、僕は基本的に普段と同じ生活を送っています。

運動は危ないけどね。笑

めまいしますよ。本当に倒れるのでやめたほうがいい。

ポイントとしては、何も食べない人は、酵素ドリンクとかを飲むといいみたい。

カロリーを摂らずに、必要な栄養素を取る効果なんかがあるみたいです。

 

3日目突入

 

3日目に突入したら、あと少し!

3日目が終われば一旦終わりにしましょう。

気をつける点

 

3日以上続けたい方、頻度高くやりたい方は専門家に相談をしましょう。

それ以上の断食を望むのであれば、誰か専門の人に教えてもらいながらのほうがいいです。

3日間何も食べないと十中八九痩せています。

でもそりゃあそうで、食べ物食べてなくて、残った腸内の便が出るんだから当たり前。

かつ、糖質を取っていなくて、カロリー摂取をしていないのだから、脂肪分がエネルギーに回されます。

場合によっては筋肉もエネルギーに変換されることになり、体は軽くなります。

筋肉は脂肪分の約3倍の重さと言われているので、食べない、動かないだけでそりゃあ痩せるんですよ。笑

だから3日間ほどで止めた方がいいみたいです。

長く続けていると、筋肉の分解の期間に入り、結果的に基礎代謝が減り、痩せづらい体質になってしまうみたいなんですね。

確かに論理的には納得です。

僕の実践体験談、口コミ、評判

 

眠くなくなりました!

もちろん痩せました!

眠くなくなる?え?どういうこと?って思います?僕にとっては素晴らしいことです。

寝ても寝ても慢性的に眠くて仕方がなくて、仕事をするのも、仕事との格闘なのか、眠さとの格闘なのかわからないくらいでしたが、断食をしたことで眠いのが消えました!

体重は57キロを推移しています。減らないし増えない、安定が一番ですね。

心なしか、風邪を引かなくなったように感じますし。

喫煙は続けていますが、いつか断食とともにやめれるようにならねば。

断食はたまににしましょう

 

根性で3日間くらいは余裕でできますが、やりすぎると本当に倒れます。

そして食べれないストレスから暴飲暴食をして余計に太るなんてのは考えたくない末路です。

余裕を持って無理のない断食をして、ストレスを感じるようであればすぐにやめましょう。

そこまでして、体を痛めつける必要はありません!

以上!読んでいただきありがとうございます〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です