ハロウィンの概要や由来について。2017年のハロウィンは終わり!

4 min 9 views
ハロウインの歴史や由来

さ〜今年もやってきましたね。ハロウィン!

 

今日で終わりでほっとしております。去年はハロウィンで人だかりがすごくて、ぼーっとしてたら見てんじゃねえよ!って絡まれて、酢だこさん太郎みたいな酸っぱい思い出ができてしまいました。

 

なので、今年は自宅待機!外には出ずにSNSで人を見る。

 

パリピではない僕はこれで十分脅威を感じることができるのです。

 

そんな、引きこもりが外に出るには辛いハロウィンについて今回は調べてみました。

 

ハロウィンとは

一年の終わりの祭りです!結!

 

はーい、どういうことでしょう?

 

その名の通り、ハロウィンは一年の終わりのために行うものです。

 

いや、ちょっと待て、一年の終わりは12月31日じゃないのか?

 

そう思いますよね。そうです、それもそのはず、日本人の一年の終わりではありません。

 

由来はケルト人!

 

古代ケルト人が起源と考えられている祭りのことで、行われるのは10月31日!この日が一年の最後なのです。

 

ケルト人はヨーロッパに移住した、中央アジア民で、インド・ヨーロッパ語族ケルト語派の言語を使っていたとされるみたい。もう何語か気持ちいくらいに分からない。

 

わかるのは、アジアから歩いてヨーロッパに住んで、面倒だし、いいところだし、ここに住むか、って住みだした民族だってこと。

 

宗教は自然崇拝の多神教だったみたいで、ドルイドと呼ばれる神官が祀っていたのだそうです。

 

この夜は夏の終わりと冬の始まりを意味する狭間の時間でもあって、季節の変わり目に死者の霊が家族を訪ねてくるよー。

 

ってのを信じている民族だったみたい。

 

だからそれら霊に便乗して、「あー俺も行く!」「私も!」的な感じで、有害な霊や魔女も出てきちゃったりして、それはそれは危ないから仮面をかぶったり、魔除けの焚き火を焚いていたりしていたのだそうです。

 

ジャックオーランタンもその魔除け道具の一つで、昔はカブをくりぬいて作っていたのだそうです。

 

カボチャではなかったんですね〜。通説ではアメリカ大陸が見つかってから、カボチャにどこかのタイミングで変わったのだと。真実は不明です。

 

そして、魔女や精霊に仮装した子どもたちが近くの家を一軒ずつ訪ねながら、トリックオアトリートと言って、お菓子をくれないと悪さをするぞ〜と脅してお菓子を巻き上げるイベントも同時に行っていたらしい。

 

これは1950年だいから広告効果で広まって大衆を動かして、ハロウィン文化が出来上がったらしい。

 

ちなみに、呼び方はもともとはサウィン祭り。

 

どうしてこれがハロウィンになったのだ!?んーもうちょいちゃんと調べなきゃ分からない。でももうそんなに興味ない。だから次にいきます!ハハ

 

ハロウィンはいつやるのか

 

10月31日の夜から11月1日の朝が迎えるまでがハロウィンみたい!

 

一年の中でこのタイミングだけは、この世と霊界の間に門が開いて、自由に行き来ができるようになってしまうのだそう!

 

だから仮装したり、火を焚いたりするんだね。うんうん。

 

およそ、魔女って言われている奴らが簡単な火にビビるとは到底思えないのだけども…笑

 

各国のハロウィンと日本のハロウィン

 

主に英語圏はハロウィンに対して積極的なのだそうです。そりゃあルーツとなるケルト人がいたアイルランドがあるのだから当たり前かもしれませんが、やっぱり積極的なんだなー、と。

 

アイルランドはかなり濃く習慣が残っているようで、10月最後の月曜日は祝日で、学校も休みなのだそうです!

 

いいなあ。

 

日本に来たのは1900年後半。東京ディズニーランドを中心に各地でハロウィンイベントの開催が増えてきた年代みたい。

 

2000年に入ってからは、お菓子メーカーが参入!2010年には、SNSの普及でも後押しされて市場規模が拡大!

 

今では経済効果が数千億円だなんて言われていますよね〜、いやー暇人が多い国だ!平和だなあ。

 

それでも海外のyoutubeがスンバラシク激しいのをみると、日本のハロウィンも海外に比べたら、死人とか出てなさそうですね。

 

2017年のハロウィンは10月31日(火)

 

今年もいっぱい垣間見れた。ハロウィンコスプレの数々。


タッチかな。タッチでもドッチでもいいや。

人混みはぱない。日本人怖い。

これはなんかいいですねえ。はい。

ハッピーハロウィン〜

ちっちゃい子供も仮装しまくってました。

もはや犬もしてました。犬の気持ちを聞いてみたい!「だるいっ」て言って欲しい!

海外はやっぱり日本とは違う雰囲気と笑顔の感じ。ウェイウェイするのだけがハロウィンじゃあありませんよね。うんうん。

気合い入れてますね。その気合いは別の場所には使えないんですかね。

2018年も10月31日

 

というわけで、2017年のハロウィンは終わりました!もう着るな!動くな!ハロウィンはもう終わってんだから。

 

でもたまに、います。すぎてもやってるやつ。それはそれでリスペクト!激しく浮いて欲しいです。

 

2018年のハロウィンは10月31日です!ちなみに、曜日は水曜日!2017年は火曜日なので、ちょっとだけずれますね。

 

まあ特別ずれたからと言って何かが起きるわけではないのですが。

 

来年も遠くから見守り、特に何もせずに、こうして「あーすごいなあ、みんな」って言ってられる平和を守り続けたいと思います。

佐藤

佐藤

クジャクは雑食で人間すらも食べると言いますね。ですが、姿かたちは美しい。私もそんな人間でありたい。(どういうことだろう。)

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です