スーパーの無料で汲める水は安全なのか?RO水は健康に良くない、危険っていう説もあるらしい

4 min

毎日絶対に飲む「水」はそれなりに美味しいものがいいし、できれば身体に良い(悪くない)ものだったら嬉しいですよね。

ウォーターサーバーやら市販の水やら、宅配式の水やらと色々と見ているのですが、その中の検討の一つに「スーパーで配られている水」があります。

専用のボトルを購入して、セルフで水汲みをしていくアレ、です。笑

見たことがある方も多いと思います。

自分の家の近くにはラルズマートがありまして、ECOA(エコア)という浄水器が設置してあり、水を持ち帰ることができます。

美味しいのかな?安全なのかな?とか色々と調べたので、まとめていきます。

  • スーパーの水って美味しいのか?安全なのか
  • RO水って身体に悪いって聞くけど?
  • スーパーの水のメリットとデメリットが知りたい

などなど、知りたい方は参考にしてください。

スーパーに設置してある無料の水

スーパーに設置してある無料の水は機械を通して、水道水を飲みやすい水に変えてくれています。

  • アルカリイオン水倶楽部
  • ECOA(エコア)

とかがありますね。ラルズグループが近くにあるので、ECOA(エコア)が設置されています。ボトルを購入したら、無料で水が持ち帰れるってめっちゃええやん!って思いました。笑

スーパーの水が無料の理由、仕組み

スーパーに設置してある水は「アルカリイオン水」とか「ピュアウォーター」とかって言われるもので、普通の水とは違うのに、そもそもなぜ無料なのでしょうか。

理由は、元が「水道水」だからです。水道水を機械で濾過などをすることで、美味しい水を生み出しているために、原価は元から機械代です。そのために、毎度お金を取らず、最初にボトル代だけを買ってもらっている店舗が多いです。

sponserd

スーパーの水汲み式のメリット、デメリット

スーパーの水汲み式でもらえる(買える)水のメリットとデメリットについてまとめました。

デメリット
  • 持ち帰るのが重たい
  • 機械のメンテナンスは店舗次第
  • 不純物がないから痛みやすい
メリット
  • 美味しい
  • 価格が安い

です。一つずつ解説をしていきます。

スーパーの水のメリット

美味しい

住んでいる場所にもよりますが、水道水がダメって人って少なからずいるかと思います。自分も水道水をそのまま飲むのは、昔サビが水道水でめちゃくちゃ出てきたのをきっかけにだいぶダメになりました。笑

不純物を取り除いてくれているのでクセがなく、鉄臭さや塩素臭さもないので、個人的には飲みやすくて美味しいと思います。

塩素大好き!って人は水道水でいいだろうけどね。笑

価格が安い

毎回有料ではなく、無料のものが多いと思います。

最初にボトル代を支払ってしまえば、その後は無料で飲めるとなると、水を買うよりウォーターサーバーよりも圧倒的に安いです。

スーパーの水のデメリット

持ち帰るのが重たい

水を入れて持ち帰らなければならないので、重たいのは必須です。

買えるボトルはなかなかに大きいので、4Lくらい入ります。ざっと4kgはするとなると、家からスーパーが遠い場合は大変ですね。

機械のメンテナンスは店舗次第

水は不純物がありませんが、濾過する機械をどれくらいの頻度でメンテナンスをしているのかは店舗次第です。通常使っていれば、問題ない機械なのか、それとも長く使っていても定期的にメンテナンスに入るべきなのか、細かいことは我々一般ピーポーにはわかりませんし、前回のメンテナンス日もわかりません。

その点は心配の要素の一つです。

不純物がないから痛みやすい

不純物を取った水はミネラルもないために、塩素もありません。つまりは圧倒的に痛みやすいです。

持ち帰って冷蔵で保存をしても、3日以内に飲んでください、と言われることが当たり前です。

sponserd

スーパーで汲める水は「RO水」?

自分の家の近くのスーパーで汲める水はRO水と呼ばれるでした。

RO水ってなんやねん、、、と思ったので調べました。

RO水は、逆浸透膜に通した水です、と言う意味です。ROフィルターと呼ばれるフィルターに通してあり、 「Reverse Osmosis」の頭文字を取っています。元は海水を飲み水にするために1950年代に開発された技術だそうです。

家庭で置いてあることがある浄水器で「活性炭」をよく聞きますが、これがフィルターの大きさを1マイクロメートルとすると、ROフィルターは0.0001と、かなり細いあなです。そのため水分子のみを通すことができるのだそう。

水分子、つまりは純粋な水のみを取り出すことができるフィルターで作ってある水なので、硬度のあるマグネシウムやカルシウムなどは取り除かれている、軟水になるため、料理などに使いやすい水になるようです。

ROフィルター(逆浸透膜)って何?/WATER STAND
参考:https://waterstand.jp/waterlife/water_filter_server/waterlife00103.html

スーパーの水は安全?使い方を考える

無料でおいしいのならスーパーの水でいいじゃんか、と思ったのですが、どうやら安全性が高いとも言えないらしいです。理由としては、やはり「純粋」がゆえの心配があるのだとか。

自分でメンテナンスができないために、店舗に濾過の機械のメンテナンスを任す点、ボトルの中は洗浄する機能がついているのが多いが、飲み口やキャップなどについている雑菌が繁殖してしまう点、などがリスクと軒並みブログやメディアには書いてありました。

確かに、純粋が故に痛みやすいというリスクはあるために、持ち帰ったらすぐに飲むことを前提とする使い方なら良さそうです。また料理だけに使うとかね。

RO水は身体に悪いという説もある

RO水が身体にあまり良くない、悪いという記事も見つけました。

純水が持つ溶解性が、ミネラルを壊すという内容です。
東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎(ふじたこういちろう)さんが過去に書かれた記事です。

純水は「体を壊す水」、続けて飲むと、体調を壊す【藤田紘一郎先生の水で健やかVOL.25】
https://incorporationlive.com/column/fujita-column/water-by-which-deionized-water-makes-itself-ill/

要約をすると、

半導体の洗浄にも使われる純粋は汚れをすごく落とす、ほか物質を巻き込む力がある。純粋を生のままに飲むと、体にあるミネラルも解け出させて排出させてしまうのではないか?健康を考えると飲まないほうがいい水である

という内容です。

詳しく知りたい方は記事を読まれてください。

sponserd

結論:スーパーの水は料理に使うのなら良さそう

結論としては、生水で飲むのだとしたら、スーパーの水じゃなくてもウォーターサーバーでも市販の水でもあまり良くないって考えがあるので、その辺を詳しく知るまでは、料理に使います。

ウォーターサーバーなら安心です!みたいな記事もありましたが、ウォーターサーバーだとしても、自分で管理が行き届いていない人もいるだろうし、スーパーは疑うけれど、自分の家のサーバーは疑わない心理ってなんなのでしょうか、、、定期的にメンテナンスを自負している人ならいいけどさ。笑

RO水が体のミネラルを洗い流す云々は、散歩両論でどちらの意見も見かけましたが、プロフェッショナルではないために、一旦料理に使えば間違いないだろう、という考えに至りました。

料理に使えば、もはや純粋ではなく、不純物たっぷりの状態で体に入りますからね。笑

まとめ

スーパーで無料で汲める水は安全なのかおいしいのか?などについてでした。調べてみて初めてRO水について知れましたー、聞いたことはあったのですが、なるほどーと思いましたね。あとは割と専門家と言いますか、有識者の人が健康を考えると生水で飲むのは良くないよ?っと言っているのも衝撃でした。

素人意見ではなくて、ああ言った専門家や国からの助言があれば、水も選びやすいんですけどね。

ひとまず我が家は料理で使うぜ!

おしまい

参考:
一般社団法人 浄水器協会
http://www.jwpa.or.jp/ro/ro-youto.html

関連記事
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。