[花火や災害時]ろうそく代わりに役に立つ、即席キャノーラ油と布やティッシュ

即席ろうそく

花火をするときや災害時、ろうそく代わりに役に立つ

即席キャノーラ油と布(ティッシュでも可能)の代用ろうそくもどきの作り方です。

近くにライターやチャッカマンはあるけど、あまりオイルが残っていない時とかに

ぜひ試してみてください。

手順

  1. キャノーラ油(サラダ油)
  2. 火種を用意
  3. 皿に入れる

用意するのは、キャノーラ油と布など

食用なたね油

サラダ油でもいけるはずです。

今回はティッシュを使って、火種になる部分を作りました。

こよりはなるべく回転をさせて、型崩れしないようにします。

 

作ったこよりを溶けない皿(陶器とか)やアルミホイルなどの上に油を乗せて

火をつけます。

だいたいこれで5分間は持ちます。

ティッシュ1枚でそれくらいは持ちますので、即席のあかりにはあります。

布であればもうちょい持ちますから、いらないTシャツをハサミで切って代わりにするなどすればよいでしょう。

 

家にあるものだけでできるので、いざって時に使えるように覚えていると

意外と役に立てられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です