【コロナ陽性体験談】後遺症の推移、味覚と嗅覚が戻らない

2 min

コロナ陽性になったのが、2021年8月13日、約3週間経った今も、味覚と嗅覚は戻っていません。

記録として残しておきます。ただの備忘録です。

ちなみに、29歳男性、自宅療養でした。

コロナ陽性初日、2日目、3日目の味覚と嗅覚

コロナ陽性になって、初日から数日は味覚と嗅覚は完全にありました。

体のだるさから、甘いものが食べたくて、よくチョコレートを食べていました。

味は完全にわかっていたし、匂いもありました。

気だるさと熱の影響からか、食欲が全くなかったのですが、栄養を取らねばならぬと思い、サラダも食べていました。

もちろん味をまだ感じていました。

sponserd

コロナ陽性5日目あたりで味覚と嗅覚を失う

4日目あたりからだんだんと味と香りがしなくなり、「おお、コロナの症状だ」と思いました。まだ少しわかる程度でしたが、以前とは違う感覚でした。

5日目あたりを迎えた頃、嗅覚と味覚が完全になくなりました。完全にとはいっても、甘み、苦味は少しだけわかる程度です。匂いは完全にわかりません。

鼻水が出る、鼻が詰まっている、そういった状態であるがゆえに匂いがわからない訳ではなく、鼻が通っていても、匂いが完全にしない状態でした。

味と匂いがわからなくなると、食欲も同時に失います。もともと気だるさと熱で食事を取る気にはなりませんでしたが、より食事への関心がなくなり、ゼリーと飲み物だけの食事になりました。

sponserd

コロナ陽性2週間後、特定の味覚と嗅覚だけ感じる

コロナ陽性から2週間が経ち、熱は下がったので自宅療養は解除となりました。

いぜん、嗅覚と味覚は戻っていません。ですが、特定の味と匂いは感じるようになりました。

例えば、バターなどの香りが強いものは、たまに風味を感じます。

他にも、うま味成分があるような海藻類なども、味はわかりませんが、うま味成分を舌が拾っているのがわかります。

他の調味料も試しましたが、感じたのはうま味成分とバター類だけでした。

どの味と香りがするのか試した

どの調味料なら味や匂いがするのかを試してみました。

  • ラー油
  • ポッカレモン
  • コーヒー
  • わさび
  • からし

結論から言うと、レモンなどの酸っぱ味はほぼわからず、一気飲みできるレベルで感じません。

コーヒーの苦味もほぼわからない。

ラー油やわさび、からしなどの辛味は痛みに近く、味覚というよりも痛覚なので感じます。

味や匂いはわからないけれど、調味料や薬味はそんな感じです。

コロナ陽性3週間後、徐々に癖のある味と匂いは感じるようになる

コロナ陽性になってから、約3週間が経ちました。

徐々にコーヒーや癖のある味、匂いは感じるようになりました。

例えば、バナナなどは少し香りと味がわかります。

匂いが強いものがわかるわけではなく、納豆などは全くわかりません。

トマトスープなども歯ざわりはわかるけれど、味や匂いは全く感じません。

なぜか一貫して朝は味覚と嗅覚がないけれど、夕方あたりから感じるようになり、その後夜になり寝るとまた感じなくなるという繰り返しです。

味や匂いがはっきりとはわかりませんが、風味がわかるようになったので、徐々に食事をしたい欲がわいきました。

続く

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です