[2019年3月更新]ubereats(ウーバーイーツ)とは?評判は最悪?バイトの稼げる給料は?

ubereatsアプリ

最近港区を歩いていたら、自転車に黒いカバンを背負って、

キコキコチャリをこいでる人が増えたなーと思っていました。

知り合いに聞いてみると、uberという会社が日本にも参入してきたのだとか。

自分もとりあえずすぐに登録はしてみたけど、

そもそもuberってなに?

日本での評判はどうなんだろう?

 

原付や自転車でのアルバイトができるようだけど、収入はいくら?

など調べてみました。

招待クーポンを使えば無料で飯が食えるらしいけど…

 

さて、では行ってみましょう!

uberってなに?

 

uberは2010年にサンフランシスコでサービスを始めた、人や物の移動を革新的な方法で展開している企業です。

<Uber について>
Uber は、2010年に米国サンフランシスコでサービスを開始した、ヒトやモノの移動を革新的なテクノロジーで支える企業です。世界で 77 カ国 600 以上の都市で展開し、各都市の交通渋滞や環境問題に取り組んでいます。自動運転や都市開発をサポートする Movement の提供など、交通の未来を切り拓くためのプロジェクトも展開しています。日本では、2014 年 3 月よりスマートフォンのアプリを使ってハイヤーをオンデマンドで配車できるサービス「UberBLACK」をはじめ、京丹後市や中頓別町など地方自治体と連携し交通課題解決のための実証実験をサポートしています。
引用:UberJapan/ウォンテッドリー
https://www.wantedly.com/companies/www-uber/info#_=_

世界77カ国で展開しているってのは想像以上にすごいと思った。笑

経済やビジネスに疎いという事実が顕在化してしまった…

 

知り合いにも、「え!めっちゃはやってるけど!今!」

と言われてしもうた!w

日本でも聞いたことのある一般人のタクシー化

 

知り合いがふと、フェイスブックにあげていて、青山から六本木付近でこの時間乗せます〜よ〜。みたいなのをぼやいたことを今思い出した。笑

あれはuberだったのですね〜。

uberのホームページから乗車する人は見積もりができるし、

見積もり

ドライバーは登録ができるみたいです。

東京では、Uberと提携するタクシー・ハイヤー会社に入社するとタクシー業務ができるようになるのだとか。

この辺は体験をしていないので強くは言えない。

ubereats(ウーバーイーツ)とは

 

話は戻りubereats(ウーバーイーツ)とは何でしょうか?

結論から言うと、uberが出しているデリバリーサービスです。

 

ピザと同じですね、あとマクドナルドとか。

そういったデリバリーサービスがいろんなレストランでできますよ!?

っというサービスです。

 

食べに行きたいけど、面倒くさいなー、それにちょっと歩くしな。でもあそこのアレがうまいんだよなー食べたいなーでもデリバリーとかやってないしなー。

というすごく抽象的ですが、笑

問題が解決するわけです。

 

好きな時に、登録してあるレストランのメニューが食べれます。

ちなみに、登録してあるレストラン数は結構多かったです。

五反田

夜に検索したからほとんどしまってたけど。笑

 

試しに、自分の住んでいるエリアや働いているエリアの近くには登録レストランにどんなものがあるのかを

ubereats(ウーバーイーツ)のレストラン検索

から検索をしてみてください。

 

ここまでは、

え?それって他の楽天とかのさデリバリーサービスと同じじゃん!?何が違うの?

と思いますよね。

 

料金なども違うかもしれませんが(デリバリー料金はかかる)

画期的に違うのは、

デリバリーをするのは一般人の登録者

え?登録者って僕ですか!?自分で頼んで?自分で運べって?

そういうことではなくて、笑

 

ubereats(ウーバーイーツ)を使う際には、

使う側の登録ももちろんありますが、配達側(デリバリー)の登録もできます。

空き時間や丸一日空いた時などに、気軽に働くことができて、1日働くと2万円行く日もあるとか、ないとか。笑

 

つまりは頼んだ場所とは全く関係のない、イケメンお兄さんがくるかもしれないのです!w

お金持ちのお姉さま方必見でえす!!

 

利用者の評判はいいの?最悪?

 

利用者自体の評判はいいみたいです!

初めから評判が最悪だったら、拡大はなかったでしょうに。

大きな事件はまだないみたいです。ほっとしました。

 

でもこれから拡大していくのだから、問題が起きてしまうこともあるかもしれませんね。

本当にクーポンを使って無料で食べれたとか書いてありますしね、僕も使おうと思っています。

でも結構重たい気もします。

 

こんなにUI綺麗にしなくてもいいから、もっと軽くしてほしいと、思う今日この頃ですね。

 

ドライバー側からの評判は結構文句というか、クレームというか、対応があるみたいです。

給料振り込まれないなんてことも一部あるらしい(Twitter調べ、検索すればわかりやす)

 

実際にいくら稼げるのでしょうか?報酬は?

 

ubereats(ウーバーイーツ)はいくら稼げるの?

現時点では、時給で5000円に到達するツワモノもいるみたいです。

計算式は、公式UberEatsホームページに乗っています。

 

実質働けば日給15000円くらいはいきそう。

安いか高いかは個人判断で。笑

 

マッチョ向けの稼ぎ方なので、引きこもり体質の僕にはあってないっす。

そして自転車が無ければできません!

貸し出ししているubereatsの地域もあるようだけど、日本ではまだまだ普及していないからねえ。

サービス提供エリア利用可能な地域は?

 

2017年12月現在でこれくらい。

サービス提供エリア

随時増えていくようです。

最新の状況はubeの公式HPから調べましょう!

Tokyo – よくある質問/Uber

2019年2月時点では相当範囲は広がったようです。

次は私の地元仙台!にも進出するとか?

どんどん増えていきますね~。

招待クーポンって何?

 

招待クーポンは、すでに登録している人のクーポンコードを入力することで、特別報酬が入る特典です。

現時点で、クーポンを使って登録をすると、

デリバリーの場合は招待した側とされた側が30件のデリバリーをこなすと報酬が2万円入る。(現在は3万円もしれない)

現在は1万円?かな。

 

UberEats(ウーバーイーツ)のプロモコード(プロモーションコード)を招待者から教えてもらい入力をすると、互いに割引クーポンが届くようです。

おそらく現在は2000円?

1000割引クーポンが二回使えるようです。

500円になったそうです。けち臭いな!笑

 

招待者コードで登録をするメリットは

  • デリバリー登録側なら2〜3万円
  • UberEats利用者なら2000円500円割引引クーポン

ということですねえ。

 

だったら招待された方がお得!

招待された方が、お得と言えます。

なので、誰の招待コードで入ろうかな〜と検索をかけてみると。

ズラーーーーーーーーーっと並んでいます。

 

なんか恐ろしい、狂気じみたアフィリエイターのプロ根性。素晴らしい。

せっかくなら顔出しブロガーの一人でも、書いてくれていれば!

と思うけども、誰一人として顔は出していない始末。

 

ネットの匿名性は、もはや、こいつ本当に男?てか若い?

UberEatsデリバリーで働く男の日記的なやつは本当に働いているの?

とか思っちゃう人も多いっすよねえ、きっと。

 

せ、せめて!

 

「僕のコードを入力してくれたら割引になります!」

じゃなくて、

「僕は食べるのがとにかく大好きで、恵んでください。お願いします。土下座。」

 

って書いてくれた方が僕は登録するんだけどなあ。笑

 

でもそれだけブログ界隈の人も注目しているアプリってことなのかな!

あなただけが得します的な書き方されますが、

そのためだけにアフィリエイトブログを作らないことは察していますよ、すでに一般人も。

 

気持ちよく二人でクーポンゲットでデブリましょう!

くらいの心意気でいきましょうよ!ねえ!

ちなみに、

招待コード
eats-45r4dd

 

が僕のコードなので、入れても入れなくてもどっちでも大丈夫です!

もう一度言います!

招待コード
eats-45r4dd

です!笑

よし、これでコードを入力してくれる人は相当物好きだ。

コードの入力方法は

コードの入力方法は、使うUberEatsアプリをダウンロードしたら、まずは、人型のフッターボタンをクリックします。

さらに、プロモーションと出ている画面をさらにクリックしてください。

コード入力方法

そこへプロモーションコードを入力していきます。

コード入力方法

ここには、eats-45r4ddでお願いいたします。(しつこひひひひ)

今後の拡大に期待大

まあ、知っている人は知っていますが、ソフトバンクの孫正義さんが100億ドル出資を2017年後半にしています。

100億ドル!?!?!?

うまい棒が、1000億本( ^ω^)・・・

陳腐な考えをもつ僕ですが、すさまじい!さすがグループ会社で1000社以上をもつ孫さんですよね!

 

孫さんが出資をしたということはどうなるか?わかりますか?

いろんなことが起きますよー!

 

ソフトバンクユーザー待遇、

TSUTAYAポイントサービス、

他ソフトバンク傘下の企業yahoo等とのコラボ

などなど

 

今やDOCOMOもEC(イーコマース、ネットショップのことです)楽天もEC、auもECを出す中、ショッピングだけでは差別化がはかれないために、他インフラやこういったubereatsなどとのサービス連携を図っていくことかと思います。

 

先行者メリットがあるのかはわからないけど、ソフトバンクユーザーは強いなあと思いますねえ。他と違って、検索プラットフォームであるyahooがあり、調べられている内容にあったサービス展開をしていけるので。

 

余談になりましたが、つまりは、あれ!

uereats今後は拡大するよ!

ってこと。

孫正義さん外さないからねえ~!

んでもって、間違いなくその時よりか、今やっていたほうがメリット大きいはずです。

なんせ仮想通貨もそうだったしな。

 

素人目では、仙台は無理っしょ!って思っているけど、孫さんならやれる!

仙台市民で今ubereatsを使わないのにやっているのはおそらく数少ないであろう。。

 

お願いしますよ孫様。

日本で流行るか楽しみ、仙台ではやってくれ

 

日本では一部では有名だけども、まだまだ有名ではないイメージです。

早く東京でもはやって欲しいですねえ〜。そうしたら、その分サービスの手厚さや提供エリアも増えていくことでしょう。

仙台に到達するのはいつになるのやら。笑

仙台でやっても僕の友達たちは使いません!貧乏性仙台LOVE。

 

気が向いたら無料で食べれるチャンスがあるので、使ってみてください〜!

 

6 COMMENTS

チャコティー

ドライバーを神戸市で土日にやってます。
最近ドライバーがぐっと増えてキャンペーン終わったのでオーダーがガクッと落ちてしまい4時間待機でオーダー0とかあって萎えます。完全歩合制だから仕事こないとお金も入りません。今から始めようかなと思ってる人の参考になれば。

返信する
saizo

うわーお。今から始める人にとっては酷ですねえ。大変参考になります。
実際にやっている方のご意見ありがとうございます!

返信する
みいこ

12月から大阪で走ってます。
エリア内に住んでいれば、いつでもオンラインにできるので、空き時間が有効活用できます。
私は、幼稚園の送り迎えの間だけですが、午前中のお迎えでも、1回行っとくか〜!と走ってます。

返信する
Saki

福岡のドライバーです。 ドライバーを介してじゃないとお店と客側でやり取りが出来ないシステムの為 多々問題に巻き込まれます(酷い時は1時間ロス) その間のUberのサポートは0です。(したがって金額云々も発生しません) 色んな人に会えるかな?と安直に始めてみたものの、そこはイマイチな感じです。何より時間のロスが大きいので、細切れ時間には向かないかもしれません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です