恵比寿コッペパン専門店「えびすぱん」は味、おしゃれ、コスパ最強説

恵比寿ランチ

つい先日までオフィスが恵比寿でした!

なので、コッペパン専門店「えびすぱん」に潜入、普通に行ってきました。

舌音痴なズブな素人なのですが、東京の人たちって別にいいところに行っていると言う自己満足感が欲しいだけで、味は音痴なんだろ?そうなんだろ?(お前に言われたくはない)

なので、主観をパンを普段食べない、食べるとしてもランチパックくらい!な私が語っていきます。

恵比寿にある「えびすぱん」とは

えびすぱん

恵比寿にあるえびすぱんは恵比寿にあるコッペパン専門の「パン屋」です…(知ってた?)

名前の由来は、おこがましすぎて、知らない人に声をかけるプロの私でも聞けませんでした。

でも、た、多分だけど!恵比寿にある、パン屋だから。だと思います。

さて、そんな恵比寿パンはテレビや雑誌でも多く取り上げられているようで、全くミーハーではない私が知らないだけですでに有名店でした。

なんだ、B級スポットを見つけたのではないのか。という落胆は凄まじく、ブログを5日間更新しなくなるほどでした。

えびすぱんのメニュー

えびすぱんのメニューは多すぎて把握していないので、自分でみてください。

ここで間違った情報を与えることで、「違うじゃねえか!」と言われるのもストレスなんですよね、ILOVEノンストレス。

パンメニュー

えびすコッペ(タマゴ)180円
ピーナッツ 180円
あん&マスカルポーネ 250円
チョコ&生クリーム 220円
イチゴジャム&生クリーム 250円
ティラミス 200円
トンカツ 380円
サーモン&アボカド 320円
チリコンカン 280円
サパ 280円

ドリンクメニュー

コーヒー(ホット・アイス) 100円
カフェラテ(ホット・アイス) 200円
オレンジジュース 180円
グレープフルーツジュース 180円
コーラ 220円
ジンジャーエール 220円
自家製ミックスベリー 220円
自家製レモンローズマリー 220円

サイドメニュー

本日の農園サラダ 200円
ポタージュスープ 200円
日替り具だくさんスープ 200円

どんなものが売っているのかはパンが好きな人のブログが参考になります。

えびすぱんを実食、レビュー

えぴすぱんたまご

袋に包まれたえびすぱん、これがもしも人間だったらと想像すると、胸が苦しくなります。

呼吸はしづらく、買い手がつき、食べられる直前まで袋はむいてもらえない。そう考えたら人間に生まれてきて心底よかったな。って。

えびすぱんはそういう人間の思想を啓発させてくれる要素もあるみたいです。

えびすぱん

むきむきすると、出てきました。えびすぱんの文字!

いや、間違えました。正確には「えびすぱん。」ですね。ドラえもんをドラエモンと書くくらいひどい間違え方でした。

たまごがにょりっと出てきてしまっていますね。なんだか可愛い。「おはよう」と声をかけたくなるような可愛さ。

食べた結果

食べた過程は私の歯型が見えちゃうので、写真は撮りませんでした。何より、みんなで食べたくてちぎって周りの社員さんにあげてたらすぐになくなりました。

味は、そう!まさにコッペパンとたまごの味でした。それ以下でも、それ以上でもない。まさに王道。

うまい?まずい?そんなことを言うのもおこがましいのです。コッペパンとたまごなんだからうまいに決まっている。でもうまいと言ってしまうのはおこがましい。

美人な人に、「美人ですね」と改めていうことが、その場でのただしさから反しているのと同じですね。コッペパンに対する礼節とマナーを考えた結果。

私は、「コッペパン…ですね。」と言っていました。

漫画いうならワンピース、アニメでいうならクレヨンしんちゃん、少女漫画でいうなら、オレンジマーマレード、王道なのです。

が、しかし、食べさせる相手全てに、有無を言わさず「ああ、コッペパンだ」と感じさせる力は凄まじく。

熟練されたコッペパンのあるべき姿と言っても過言ではないと思いました。

コスパ最強「えびすぱん」

えびすぱんはなんと言ってもコスパがよいです。

恵比寿という立地は、どこも高くて、小洒落たお店に入れば、大した量もないくせに1000円くらいランチがかかります。

男性は黙ってチェーン店に行けますが、女性はそうもいかないと思います。

そんな時は、えびすぱんに行ってみてください。

オフィスでかじるえびすぱん。

公園でかじるえびすぱん。

歩きえびすぱん。

全て絵になると思います。それでいて、180円から帰る。コスパ最強じゃないか。

どんなにダサい男性でも、カバンの中からえびすぱんが出てきたら、ちょっと可愛いと思われますよ。(保証はしないけどね)

えびすぱんの店舗情報

恵比寿

えびすぱんは恵比寿駅東口から、歩いてまっすぐの左手にあります。

住所は東京都渋谷区恵比寿1-23-16 第六大浦ビル102号室

営業時間は日によると思います。

是非食べにってくださいね。このブログを見た!と言っていただければ、○○がなんてことはアリマセン。スミマセン。それだけビッグになりますから。ぶたないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です