吉野家パクチー牛丼食ってきた!パクチー苦手だから全部避けて食った

パクチー牛丼

吉野家でパクチー牛丼を食してまいりました。

吉野家様には毎度お世話になっておりまして、期間限定メニューを楽しませていただいております。

そして、この度出ましたのがパクチー牛丼たるものでございます。

実食をさせていただいたレビューを書かせていただきます。

では、参りましょう。

パクチー牛丼は吉野家限定メニュー

毎度吉野家さんが行っている限定メニューです。

時には、ベーコンが乗ったり、時には卵が乗ったり、時にはペペロンチーノが乗ったりと毎度楽しませていただいております。

さて、今回は何が乗ったのかと言いますと?

パクチー!

でございます。

パクチー牛丼

えい!どうぞご覧あれ。

このパクチーの量、もはや牛どんの上にパクチーを乗っけたのか、パクチーの下に牛を入れたのか、

どちらがメインとも取れない絵面となっております。

パクチー牛丼の値段

ちなみに、パクチー牛丼の値段はいくらかと申し上げますと

並盛りが490円で、大盛りが590円ばかりです。

パクチー牛丼を実食レビュー

パクチー牛丼を実食レビューしてまいります。

まずは奇妙なタレをかけます。このタレは非常に味が濃く、パクチーの風味をより際立たせるであろう調味料。

その名も存じ上げません(申し訳ございません)

 

油が浮かぶいかにも辛味が伝わってきそうな、タレをかけます。

そして食します。

パクチー牛丼

パク。

一口食べた瞬間にやられました。

なんとういう衝撃でしたでしょうか。あまり感じたことのない、腕の毛が逆立つような感覚。

胃の裏から突かれているようなむかつき。

そうです。私はパクチーが嫌いでございました。

 

パクチーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

 

くそ!全部パクチーを避けて食べました。

ですが、パクチーに匂いは強烈ですでに、米と肉に爪痕を残していました。

とってもとっても取れないパクチーの香り。

やられました。私の完敗です。

 

パクチーが嫌いだけど、牛丼と一緒に食べたらなんでも美味しい説があったのですが、

無理でした。完敗だ。

 

写真でみたらわかる通り、ものすごくパクチーなのでございます。

タレをかけたのだから、少しはパクチーぽさは消えてなくなり、牛丼とタレが中心のパクチーがエッセンスと加わり、マッチした味になるのとばかり空想を描いておりました。

ですが、現実は違かったのです。

 

完全にパクチーです。

パクチー牛丼は、パクチーのパクチーによる、パクチーのための牛丼でした。

 

パクチー嫌いは食べられませんので、お気をつけてくださいね。

まとめ

パクチー牛丼は想像を絶するほどのパクチーの味しかしませんでした。

まとめ

パクチー好きな人にはきっとたまらないでしょう。

パクチー嫌いな人には全て避けて食べてしまうでしょう。

私はダメだったけど、本当にパクチー好きな人にとってはかなりのご褒美ですよね!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です