増税前最期のamazon大セールを見に行く9/23まで

低学歴の就職活動の仕方、キャリアアップしたいなら転職を繰り返そう

低学歴だとまともな企業につけないのではないか、と思われる方もいるでしょうが、そんなこたあないです。

ぶっちゃけ低学歴は就職活動は大変です。私も大変でした。学歴フィルターとかめっちゃあったし。

ですが、すぐすぐ先の未来ではなくて、中長期的に見れば問題は特にないと思います。

もちろん金融や三菱系列で働くとかになると話は変わってきますが…笑

低学歴のキャリアアップってどんなものがあるのだろうか?について体験談を交えながら考えていきます。

低学歴が就活が大変なのは書類審査がとにかく通らない

低学歴って就活大変なの?と問われれば、即答できます。

大変です!

何が大変かって、書類審査がまあ通らない、通らない。

就職活動では、履歴書の前にエントリーシートとよばれる紙を先に送る場合があります。

エントリーシート内には、履歴書とはまた違い、企業によって書く内容が変わります。

会社で何がやりたいのか、とか自分の強みとか、「意見」が必要となります。

渾身の意見を書いたところで、低学歴のエントリーシートは見られないのが現状です。

非常に残念ですが、企業も遊びでやっているわけではないので、仕方がありません。

低学歴って確率論的に、勉強をしていない=怠け者、ですから会社としては入社させるのもリスクがありますし、至極当然だとは思っています。

低学歴が大手に入るのはさっさと諦めてもいいと思う

あくまでも私的になのですが、大手の内定をもらうことはさっさと諦めていいのではないかと思っています。

どうしても入りたい会社があるのであれば、入ってもいいでしょうが、一体そこまで大手の何が好きで入りたいのでしょう?

ネームバリュー?会いたい人がいる?安定的だから?給料が高いから?

 

今の世、安定なんてものはないし、給料だって中小やベンチャーに入ってさっさと管理職や営業でバリバリ働いてインセンティブをもらった方が稼げると思って仕方がありません。

低学歴の就職活動は早く終わらせインターンでもする

だから、インターンをさっさとすればいいんです!

ちなみに、私がインターンを始めたのは大学3年生の終わりからでした。

周りは4年生でどこどこに旅行しに行こう〜と話している時、パソコン見ながら営業の電話してました。笑

だけども、学生の立場でインターンをするということは日本ではそれなりにアドバンテージです。

なぜなら、やる人が少ないからです。

海外では当たり前の国があるかもしれませんが、日本では少ないんです。

少ないということは必然的に目立つということ、そして他よりも経験値が詰めると言うこと、他と比べて成績・結果が出るのだから、新卒と同時にマネージャーになれるベンチャーだってあるでしょう。

私も新卒と同時に5人の部下がおりましたし、中には某大学の法学部の人までいて、学歴の差だけでいえば天と地でしたが、結果はダントツで私の方が出していました。

私のポテンシャルとか、実力とかではなく、ただ単に先にインターンをやっていたからだなーと痛感しています。笑

低学歴は結果を出して、結果を武器に中小大手に入る

低学歴のキャリアが心配なら、さっさとベンチャー企業でも中小企業でもいいから結果を出して、大手とのつながりを持ち就職すればいいと思います。

営業ができるのであれば、その会社で一番ともなれば、まともな企業との付き合いは高確率できるはずです。

会社を辞めようかと思う、と相談をすれば、うちに入ってくださいと言われることもあるだろうし、他の企業を紹介してくれることだってあるでしょう。

楽天とかリクルートとかって壁が高いように感じますけど、入れる人は高卒でも入れます。

YAHOOも同様にポテンシャル採用ですね。もちろん年齢は関係ありますけど。

銀行や官僚くらいですよ、学歴バリバリ関係あるのは。

なので、低学歴のキャリアとしては、

ここがポイント
  1. ベンチャーで結果を出す(最低でも店舗や部署で1位くらいにはなる)
  2. 転職をする(その頃には営業できるでしょ)
  3. 大手に就職
  4. その後また大手に就職

日本では転職って悪いイメージもあるでしょうが、海外だと普通ですよね。転職を重ねて自分がやりたい企業に点々とうつってしまっていいと思います。

低学歴でも稼ぎたいなら副業でもすればよし

低学歴で心配なのがキャリアではなくて、お金の面だとしたら、さっさと副業を始めてしまうのも手です。

今の時代、パソコン一台あれば数千万稼げている人ってたくさんいますし。

何より大手だからいって稼げるってのは妄想に近いです。

商社や証券だったら稼げるのかな?いやそれにしても労働に対しての対価が正当評価か?と問われれば「YES」と言いたくない人も出てくるでしょう。

某大手の下着メーカーは部長クラスでも年収700万円前後と聞きますから。

パソコン一台で1億とか稼げる人ともなれば一部だけでしょうが、(資本主義的に考えてもね)暮らしていく分を稼ぐのであれば、懸命に1年間続けていれば誰でもできるとは思います。

稼ぐ力を身に付けたいのであれば、キャリアはいいから、会社に勤めながらもなんらかの副業を始めてみましょう。

私的にはブログがオススメです。始めるコストが安く済みますし、営業にも役にたつ整理する力が身につきますから。

低学歴なら稼いでから社会人で大学に通えばいい

低学歴がそこまで嫌なら、稼いでから、社会人を続けながら、夜間の大学や通信で最終学歴をアップデートすればいいと思います。

私の知り合いには、働きながら、国士舘を卒業した人、慶応を卒業した人がいます。

元の学歴は2人とも良いとは言えませんでしたが、今では国士舘と慶応です。

仕事によっては、学歴を見られる仕事もあります。今のところ学歴フィルターが消える兆しもありませんし、今後も学歴フィルターはつきまとうでしょう。

どうしても自分がやりたい仕事に学歴が必要なのであれば、それくらいどうにでもなります。

世の中に文句を言うパワーがあるなら、さっさと結果を自分の力で覆してやる!となった方がいいですよ。

私だって文句言いたいですが、世の中は愚痴ったとしても、道路に唾を吐いたのと同じで、何も変わりませんからね。キィイィィィィ!

まとめ

低学歴の就職活動について完全自論で述べさせていただきました。

さっさとインターンでもして、企業経験を積んで入りたい会社へ転職をした方がいいと思います。

私たちが一番見られるのは年齢でしょうから、「若い」「経験がある」「やる気がある」となれば大手であっても学歴関係なしにとってくれると思います。

私でさえも大手に入って営業しないかーって声かかっていたくらいですから。(Fランク中のFランクの学校ですからね、笑)

稼ぎたいのであれば別で稼ぐと言う方法もありますので、入ってしまったものは仕方がないから気にせず!行動あるのみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です