メルペイ登録だけで1000円GET

賃貸の初期費用はクレジットカードで支払い・入金ができる?

賃貸を借りようと思ったけども、初期費用をまとめて支払えない!クレジットカードを使った支払いってできないの?

そんな疑問にお答えします。

現金がなくてもクレジットカードで支払いができれば便利ですよね。

今後は仮想通貨で支払いや、電子マネーでの支払いなどが出るでしょうが、まだまだ現金による取引が盛んである昔ながらの不動産屋が多いです。

クレジットカードで支払いは可能なのか、調べた内容をまとめていきます。

賃貸の初期費用をクレジットカードでの支払いは可能

賃貸の初期費用をクレジットカードで支払うことは可能です。

私が現役で働いている時もいくつかの物件は支払い可能でした。

結局は大家、管理会社が決めることなので、こちらでコントロールすることはできません。

住みたい家の管理している側がクレジットカード支払いが可能といえば、可能ですし、ダメといえばダメ!とシンプルです。

大抵は不動産会社から受け取る図面に書いてありますので、書いてなければほとんどがダメと思っていていいでしょう。

聞くだけタダなので、直接聞いてみるのが一番ですけどね。

クレカで支払うお客さんを実は一度も見たことがない!

賃貸の初期費用をクレジットカードで支払うメリット

賃貸の初期費用をクレジットカードで支払うメリットはどこにあるでしょう?

 

  • 送金手数料がかからない
  • 現金がなくても借りられる
  • ポイントがつく

 

かな?と思っています。

送金手数料がかからない

賃貸の初期費用をクレカで支払えば、銀行から銀行口座までの手数料の支払いをしなくて済みます。

リボ払などにしてしまえば逆にクレカ会社への手数料を支払う羽目になりますが、一括、分割であれば手数料分が浮きます。

本当そういういらないところをはしょらない業種ってのは世の中に多いよね。

現金がなくても借りられる

現金がなくても借りることができます。

初期費用が必要な期日の後に現金が入るーなんて状況でもクレジットカード決済でできれば大丈夫です。

ポイントがつく

クレジットカードのポイントがつきます!

初期費用は20万円くらいするでしょうから、20万円の1%だとしたら2000円ですよね。

結構大きな額だと思いませんか?

賃貸の初期費用をクレジットカードで支払う時の注意点

ただし、賃貸の初期費用をクレジットカード支払いする上で気をつけなければならない点が、決済完了までのラグです。

例えば、10月1日に決済をしたとして、システム上10月3日になってしまうなどあっては、入金の確認ができないために鍵が渡せないなどの問題が起きるかもしれません。

前もって、入金期日には間に合うように、クレジットカード支払いをするように気をつけましょう。

まとめ

賃貸の初期費用はクレジットカードでの支払いが可能です。ただ賃貸の大家・オーナーに夜ので気をつけてください。

  • 送金手数料がかからない
  • 現金がなくても借りられる
  • ポイントがつく

です♪( ´θ`)ノ

支払い時の注意点に気をつけて、ご利用は計画的にね♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です