【2020年最新】札幌市内のコワーキングスペース6つを現役ライターが使ってみた

8 min 44 views
札幌コワーキングスペース

札幌にあるコワーキングスペースをつかってみました。

今回使ってみた札幌のコワーキングスペースは

[list class=”li-chevron li-mainbdr main-c-before”]

  • SPACEKANTE(スペースカンテ)
  • Creative Lounge SHARE(クリエイティブラウンジシェア)
  • DORINOKI(ドリノキ)
  • OTONAZA(大人座)
  • CONTACT(コンタクト)
  • COCOON(コクーン)

[/list]

です。

札幌には、使ってみたコワーキングスペース以外に、SALOON(サルーン)とJOBUIEさんがあるようですが、この二つは常に使える場所ではなく、サルーンの場合はメンバー利用DAYが決まっていて、カレンダーを確認して使うことになるために除外。

JOBUIEさんは予約がないとドロップインが使えないとのことで、返信もこないために、今やっているのが不明なので除外しました。

もしも使ってみた場合は追記します。

[list class=”stitch-blue”]

  • 札幌市内のコワーキングスペースを探している
  • 仕事をしたてでつながりを求めている
  • 大通駅付近で作業場所を探している
  • フリーランスや起業したての人

[/list]

なんかには役に立つかと思います。

ちなみに、札幌市内のコワーキングスペースの位置関係

札幌市内のコワーキングスペースのほとんどは【大通駅】から近いです。

札幌駅というよりかは、大通駅付近が多く、どれも真冬の2月寒い時期でも駅から行ける距離にあります。

[box class=”box29″ title=”ここがポイント”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. コワーキングスペースといっても特徴がすべて違う
  2. 駅直結のコワーキングは一か所のみ
  3. 一階路面から入れるわかりやすいコワーキングも一か所のみ
  4. どこが一番おすすめ、などはない。個人の嗜好による。

[/list] [/box]

SPACEKANTE(スペースカンテ)

THEカフェという雰囲気のコワーキングスペースです。

他のコワーキングスペースが【仕事】感が強いなか、ここは勉強したい人、ちょっと休憩したい人、落ち着いて本を読みたい人、など一息つける場所を求めている人も通えるコワーキングスタイルでした。

コワーキングスペースとHPでは書かれていても、あまりそういった雰囲気や特色はなく、一杯で何時間もいても問題のないカフェ、と思った方がいいと思います。

人との交流やイベントをしたくて行くと少し違うかもしれません。

昼から夜までやっていて、夜のバータイムに行くと、なんと一杯(300円以上)を頼むと10時まで滞在ができます。

ビールもある(二種類のクラフトビールオンリー)ので一杯飲みながら読書もできる素敵な場所でした。

ライターとして使った感想・レビュー

カフェで仕事をしているのとあまり変わりません。静かな場所を求めている人には向いていません。少し音があったほうが集中ができる。というような普段からスタバなどのカフェを利用している人にとっては良い場所だと思います。

交流がメインの場所でもありませんし、仕事や仲間との共同プロジェクトのために通う場所でもありません。

THEゆったりとした通いやすいコワーキングスペース、それがスペースカンテという印象です。

[box class=”box32″ title=”特徴”][list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • 仕事帰りでもふらっと通える風通しの良さ
  • ビールの呑めるコワーキングスペース
  • 人との交流やイベントが主ではない
  • コミュニティやつながりはできそうにない

[/list][/box]

店舗概要
料金・基本料金 4,980円/月、別途入会金や施設管理費など
ビジター料金1,000円
利用時間・曜日 10:00~22:00
住所 北海道札幌市中央区北2条西3丁目1-29 タケサトビル2F
アクセス JR・札幌市営地下鉄札幌駅、地下鉄大通駅より徒歩約5分
電話番号 011-222-7710
公式サイト http://space-kante.com/

Creative Lounge SHARE

ものづくりの機材や作業場があるクリエイティブラウンジシェアは、ものづくり、クリエイティブな仕事をしている人にとってアイディアや作業がはかどりそうなコワーキングスペースでした。

オーナーさんは他メディアでも記事が取り上げられています。

http://www.creators-station.jp/interview/legends/28971

内容をみても分かる通り、しっかりとした意見をもっている熱いオーナー様が運営しているのがクリエイティブラウンジシェアです。

創業支援までされているのも特徴で、

  • ビジネスを始めたばかり
  • 自分のやりたいことを探している
  • 起業したい

と思っている方であっても通っているとメリットがありそうなコワーキングスペースです。

ただ、場所の提供だけではなくてつながりや直接の指導、1つの場所で一貫して計画、生産、販売までできてしまう優れたコワーキングだと思いました。

コミュニティもあり、この場にあつまった人同士での仕事やチームを組んでのクリエイトなども考えられそうです。

ライターとして使った感想・レビュー

ものづくりなどの機材を使うわけではないので、物書きをする人にとってはクリエイティブ機材はどうでもいいのですが、作業する場所の静かさがかなりいいなー、と思いました。

それと、オーナー様がしっかりと常駐していることも大きなメリットです。

コワーキングスペースにオーナーさんや管理する人がいないと、汚れてしまったり、うるさくなってしまったりする中で、厳格なオーナー様がいらっしゃったので、秩序ある空間です。

何か入居者同士問題が仮に出てしまったとしても、相談がしやすそうです。

作業スペースの奥には音が遮断してある個人席なんかもあって(
2席のみ)集中して書きあげなければならない時にも使えそうです。

[box class=”box32″ title=”特徴”][list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • 安心の運営実績
  • ものづくり機材が充実
  • 管理体制がしっかりとしていて、作業場所として優秀
  • 気軽にふらっと通う場所ではない

[/list][/box]

店舗概要

料金

ベーシックプラン(入会金10,000円)
6ヶ月10,000円/月

ラウンジプラン(入会金10,000円)
6ヶ月20,000円/月 ※レッスンスペースや工作機械利用などは別料金

ビジター利用  600円/2時間、1,200円/1日
ビジターの場合は利用時間は10時~17時

利用時間・曜日 9:00~22:00
住所 北海道札幌市中央区北2条東1丁目3-3 サンマウンテンビル3階
アクセス 札幌市営地下鉄さっぽろ駅22番出口より東へ徒歩5分
札幌市営地下鉄バスセンター前駅3番出口より北へ徒歩6分
電話番号 011-215-0028
公式サイト https://shareto.work/

DORINOKI(ドリノキ)

大通駅から直結のビルにあるコワーキングスペースです。他のコワーキングスペースよりも、シェアオフィス色が強い場所です。

駅直結であるのは、立地がよく、わかりやすいし、真冬の時期にも寒くないのでよさそうです。

入口にはかなりのフリーペーパーや情報誌、イベント告知の資料などがあり、札幌市内の情報はある程度集まりそうでした。

コワーキングとして使えるフリーアドレススペースは長机と椅子のみ、シェアオフィススペースは自由に自分でかってそろえる。という仕様。

ライターとして使った感想・レビュー

クライアントも決まっていて、新しく始めることもなく、ただ作業場所兼事業の書類もおけるような場所が欲しい場合は一番よさそう。

スペースも区切られていて、コワーキングスペースではなく、シェアオフィスという感じでした。

内部でコミュニティがあったり、イベントが盛んであるというわけでもない。

大きな特徴はないけれど、大きく問題もない、使いやすい場所かな?と思います。

利用している方々も、数年仕事を続けていて、登記できる場所として利用している雰囲気でした。(あくまでも雰囲気)

オーナーが常駐しているわけでもなく、特別凝っているような印象もないので、会社が運営をしている普通のスペースとういう印象。

年齢層も高めなので、落ち着いて仕事をしたい場合は使いたい。

[box class=”box32″ title=”特徴”][list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • 大通駅通路直結のビルで外にでなくても行ける
  • 静かな場所
  • コワーキングというよりも、シェアオフィスより
  • いい意味でも悪い意味でも癖がない

[/list][/box]

店舗概要
料金 ・ブースエリア(入会金30,000円)
30,000円/月~、共済費3,000円/月~
(ブース次第で金額変動)
・フレックスエリア(入会金30,000円) 12,500円/月
・ビジター利用(入会金不要)
500円/2時間
1日利用は1,000円
利用時間・曜日 8:00~23:00
※ビジター利用は9:30~18:00、平日のみ
住所 北海道札幌市中央区南1条西4丁目
日之出ビルディング9階
アクセス 地下鉄大通駅直結
電話番号 011-221-8900
公式サイト http://sapporo-odori.jp/dorinoki/

OTONAZA(大人座)

玄関が特徴的な大人の遊び場空間、大人座は他のコワーキングスペースとはかなり雰囲気が違うスペースです。

コーヒーをいれてくれる女性も雰囲気の優しい女性で、オーナーさんも室内でアートペイントイベントをするなど、かなり前衛的な方であるのがわかります。

使い方も簡単で、時間制のカフェという感じです。通常のコワーキングスペースよりも、何か面白いことができちゃいそうな雰囲気。

イベントをやっていて、この雰囲気に集まる大人たちは風変わりな趣味なんかももっていそうで、面白そう。

ライターとして使った感想・レビュー

使っている人も、面白い雰囲気を壊さないように、ビジネスマンが利用しているイメージでした。テーブル席はビジネスマン、カウンター席では常連のコーヒー好きな方?がいっていて、談笑していました。

スタバの風変わりverとでもいいましょうか。

いつもチェーンカフェで作業をしていてー…という方は合うでしょうし、カフェがダメ!という、静かな場所を求めている人には合わないかもしれません。

面白いイベントをやっていて、ネタがありそうですし、オーナー様も複数事業に関わっているようで、アンテナをイノベーション気質な方は合いそう。

[box class=”box32″ title=”特徴”][list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • 大人の遊び場的なワクワク感
  • イベントが多種多様
  • コワーキングというよりかはカフェ
  • 普段使いで人とのつながりはない
  • コーヒーがうまい

[/list][/box]

店舗概要
料金 3時間600円、終日利用1000円、いずれもドリンク一杯付。18時からはフリードリンク制、月額会員は6000円から有
利用時間・曜日 月~土 10:00〜24:00(ラストオーダー 23:30)
日 11:00〜17:00
祝日は休業
住所 北海道札幌市中央区南1条西1丁目13-3 板谷ビル8階
アクセス 地下鉄大通駅37番出口より徒歩2分
電話番号 011-206-1294
公式サイト https://www.otonaza.com/

CONTACT(コンタクト)

コンタクトの特徴はなんといっても、【旅】感が強いところです。

とはいえ、旅が好き、旅をしている人、がが限定で使うわけではありません。3階から上がカプセルホテルになっていて、海外からのお客さんもいる変わったコワーキングスペースです。

そして、運営をしているのが北海道TSUTAYAという。

通りで、家電がBALMUDA(バルミューダ)なわけです。通常の炊飯器よりもちょい高ですからね。

内装は札幌市内のコワーキングスペースで一番キレイだと思います。飾られている本もTSUTAYAの社員さんがセレクトして陳列しているとのことで、アート好きやトレンドをつかんでいる人にとってはそそられる本が多いです。

通常カフェ利用、ホテル利用、コワーキング利用者が交わる場所で、【今】っぽさが強い場所でした。

一言でいうと、そう、【おしゃれ】なんです。男性だけでなく感性豊かな女性なんかもここでワクワク仕事してそうなイメージができました。

コーヒーとお茶が飲み放題なので、かなり嬉しい。

ライターとして使った感想・レビュー

静かすぎず、うるさすぎず、解放感がある場所で仕事をしたい人におすすめのコワーキングスペースです。

古いビルをリノベーションしてあるので、建物自体のコンセプトがまとまっているのコワーキングは札幌市内でコンタクト(CONTACT)だけです。

他、コワーキングスペースが空中店舗であるのに比べて、CONTACTは路面店であるのも大きな違いですね。

いちいち階段やエレベーターを使わなくても、するっと使えるのは個人的には二重丸です。仮に打ち合わせをしようものなら、他のコワーキングスペースはわかりづらい場所にあるので、地図でめちゃくちゃ探しましたが、コンタクトは一階なのでわかりやすいです。とはいえ、一回目は看板もなくわかりづらかったですけど。笑

中にいるコミュニティマネージャーさんも明るい方で、他の方へ紹介をしている姿を目の当たりにしたので、個人や法人同士のつながりも期待できそうです。

[box class=”box32″ title=”特徴”][list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • 一階路面から入れるわかりやすいコワーキング
  • コーヒーがうまい(MORIHICO)
  • 普段使いでも人とのつながりが増えそう
  • ダントツでおしゃれ

[/list][/box]

店舗概要
料金 レギュラー会員(入会金10,000円※)1F・2Fいずれも利用可
25,000円/月(カフェ飲み放題)※
ビジター利用(入会金不要)1F・ラウンジのみ利用可
2時間/1,500円(カフェ1杯付き)※
1日利用は2,500円(カフェ2杯付き)※
※税抜き
利用時間・曜日 24時間営業
※ビジター利用は9:00~23:00
住所 北海道札幌市中央区南2条西5丁目26-4
アクセス 地下鉄大通駅より徒歩約5分
電話番号 011-522-5548
公式サイト https://contact-sapporo.com/

COCOON(コクーン)

すすきの方面にあるイタリアンの日中を北海道コカ・コーラが運営をしているコワーキングスペースです。

イタリアンの中をコワーキング利用もできるので、昼にいけばランチも食べられます。コカ・コーラ社が運営しているコワーキングなので、飲み物もコーヒーだけでなくジンジャーエールとコカ・コーラも飲み放題です。

一日利用しても、朝の8時から昼の15時までの利用しかできませんが、ちょっとした一息をつくために探している人にとってはいいのではないでしょうか。

打ち合わせにがやがやとしてカフェではなくて、落ち着いた雰囲気のスペースを利用したい人は、コクーンを使わせてもらえばよさそうです。

ライターとして使った感想・レビュー

カフェ感が強いというよいも、もはやコワーキングスペースではなく、がっつりイタリアンまんまです。

仕事場というよりかは、普段別オフィスや家が仕事場だけでも息抜きでたまには別空間で作業したい方なんかにはかなり向いてそうな気がします。

中も静かですし、人が話していてもうるさすぎることもなさそうです。

昼の時間帯ジャストにいけば、ランチタイムで少しばたついていそうだし、作業をするのには向いていなさそう。

行くのなら、朝一か昼時を少し過ぎた13時半くらいからがよさそうです。

[box class=”box32″ title=”特徴”][list class=”li-check li-mainbdr main-c-before”]

  • ランチも一緒に食べれる
  • 朝八時から空いている
  • コーヒーだけではなく、ジュースも飲み放題

[/list][/box]

店舗概要
料金 1時間600円、
1日1,100円、
1か月9,900円
(いずれも税込)
利用時間 月~金 8:00~15:00※祝日除く、平日のみ
住所 札幌市中央区南4条西6
晴れ晴れビル1F
Arancia Rossa 内
アクセス すすきの駅から徒歩5分程度
公式サイト https://cocoon.official.jp/

札幌駅、大通駅付近のコワーキングスペースまとめ

札幌駅、大通駅付近のコワーキングスペースを全て(回れるものだけですが)行ってみました。

それぞれに特徴があり、どこが一番おすすめ、どこが一番いい、とは一概には言えませんでした。それぞれに面白い取り組みがあるし、イベントや人も場所によってかわりますから、せっかくフリーランスでやっていたり、新しいチャレンジをしていくのであれば、全てに行ってみてほしいな、と思います。

[box class=”box29″ title=”ここがポイント”] [list class=”ol-circle li-accentbdr acc-bc-before”]

  1. 一概にどれが一番いい場所かはない
  2. 用途に合わせて使い分けてみるのも良さそう
  3. 悩むなら一度行ってみてくださいな

[/list] [/box]

コワーキングスペースのドロップインはかなり高いわけでもなく、カフェでドリンクを飲むのと激しい差はありません。

一度いってみて、そこの雰囲気をつかんでみるのがネットを見るよりも早いです。人によって、ここの雰囲気好きだな~という感性は違いますからね。

ぜひぜひ、いってみてくださいません。(*’▽’)

佐藤

佐藤

クジャクは雑食で人間すらも食べると言いますね。ですが、姿かたちは美しい。私もそんな人間でありたい。(どういうことだろう。)

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です