嘘を信じる国民。オーガニック(有機農業)って農薬使えますけど!

オーガニックは農薬が使える

農薬が危険だー!!と過敏に反応して、無農薬野菜やオーガニック野菜に走る人に朗報です。

オーガニックは

農薬使っています!( ´ ▽ ` )ノ

正確には使えます。ですね。売られている製品が使っているかどうかはわかりませんので。笑

農薬を使っているのにもかかわらず、オーガニック?ん?

私も初めは焦ったので、いろいろと調べてみました。

注意がき

できる限り農林水産省や自治体、農業組合のデータを元にしますが、私はど素人!ですので、

マスメディアと変わりません。くれぐれも1人の人間の情報を信じないように、

ブログの長所は情報伝達の速度とわかりやすさです。

そもそもオーガニック(有機農業)とは

そもそもオーガニック(有機農業)とは、英語でオーガニック・ファーミングといいます。

今のイメージでは、「安全」「安心」「環境にいい」という非常に安易で危険なイメージです。

具体的には、

農薬や化学肥料を使わずに、有機質の肥料とかで作った野菜。

家畜だったら、有機農産物を与えて育てた牛さんとか!

こんな感じのイメージがあるようです。

大自然で作った野菜や、育てた家畜で、とっても体に良さそう〜( ´ ▽ ` )ノ

おい!バカか!w

オーガニック推奨はまさに宗教と同じ。よく調べもしないで、過信する!という意味で。

有機JASマークがついているから大丈夫。

私が食べている野菜は、全くの無農薬だわ!

残念ですが、有機農業では、使える農薬がいくつもあります。

さて、次はこの辺を解説します。

オーガニック(有機農業)は農薬を使っています

オーガニック(有機農業)は農薬を使っているでしょう。

なぜか?使えるからです。

決められている農薬は使えることができるんです。

2001年4月に始まったJAS法に基づき、有機農作物認証表示制度(いわゆるみんな大好き、JASマーク)ですが、当時から使える農薬は30種類以上あったそうです。

一般社団法人日本植物防疫協会が、農林水産省の有機農作物の資料を元にデータを出し、

静岡県病害虫防除所まとめてくれています。

みたらわかる通り、有機農作物では使える農薬がありますし、人体に影響がない農薬だけではなくて、

人体に影響があるかもしれないと書かれている農薬もあります。

でも危ないのはそこではないと推論をしています。

オーガニック(有機農業)だからと使える農薬をバンバン使う

使える農薬をバンバン使っている可能性もあります。

実際にはわかりませんよ?どれだけ使っているかなんて、農家に聞かなければわかりませんし。

使っていい農薬なんだから、農林水産省も含まれている数値を調べ上げないでしょうね。

だからこそ危ない!笑

オーガニックは基本農薬を使えません。でも、虫がわきます。雑草が生えます。

面倒臭いです。だったら使える農薬を使います。

私ならそうします。だって使っても、「オーガニック」だし!

こうして農薬がバリバリ使われたオーガニック野菜が出来上がります。

う〜怖い怖い。

農家が悪いのか?いやいや国民です

仮にオーガニックといいつつも農薬を使っていたとします。

農家のやろう!騙しやがって!って?

 

いやいや騙してませんよ。農家は一生懸命に作っていますでしょう。

 

野菜や米が売れなくなくなれば、大量生産しなければならないでしょう。

人手が減れば、簡単な農業の方法を生み出さなければならないでしょう。

何も知らないのに、農薬をけむたがったのは誰だ!あなたでしょう。

そのせいで、オーガニック野菜なんて定義ができて、農家を苦しませたのはあなたでしょう。

 

結果全ては自分たちのせい( ´ ▽ ` )ノ

 

もうこれまでも、これからも、問題・課題は自分たちの知識(リテラシー)のなさに帰結します。

だから書いとるんじゃよ!この記事を!

オーガニック野菜が欲しい方は「ココ」を見ろ

オーガニック野菜がそれでも欲しい方は見るポイントがあります。

少し難しいかもしれませんが、製造方法を見るべきでしょう。

収穫できたものだけをみては、どのようにして育てているのかがわかりません。

製造過程や製造方法をみれば、農薬を使わずして、ではどのようにして育てているのか?

重要なことがわかります。

ただの「オーガニック」ブランドに惹かれて商品を購入するなんて、中国製の偽ブランドを正規料金で買うようなもん。

私もずっと買ってたので、わかります!

我々はバカだった!涙

まとめ

オーガニック(有機農業)とはそもそもなんなのか、農薬を使える事実についてと推論、欲しい場合はどこをみればいいのかについてでした。

ここがポイント
  1. オーガニックは農薬を使えます
  2. 逆にたくさん使われているかも
  3. 欲しいなら製造をみよ
  4. ブランドに惹かれるバカになるな

信頼を積み上げた「ブランド」というものはいいものです。ですが、オーガニックは正確にはブランドではなくて、ただの俗称みたいなもん。

こんなんに踊らされるなんて、悔しすぎますわ。

そうおもうでしょおおおおおお!どんどんバッサバッサ切っていきましょうか。

 

※私の考えであり、マスメディア的な記事です。下調べは研究論文とは比べものにならないくらい少ないので、私のいうことを信じないように。ただし、私がマスメディアよりも優れている点は「スポンサー」がいない点です。誰も私をしばれなーい。だからガンガンいきますね( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です