ワイルドスピードシリーズ全作を通しで見た感想

2 min 12 views

Amazonプライムで面白そうな映画ないかな〜と日々チェックしては休日に見ている主です。

前から聞いてはいたし、知ってはいるけど、喰わず嫌いで見てはなかったワイルドスピードシリーズ。

えい!全部見ちゃえ!というわけで全部見た。

ワイルドスピード全作をみた感想

ハゲかっけえ!

全体的な感想はもうこの一言につきます。

なんだ、車がかっこいいとか、シナリオがいいとか、じゃなかったんだ。

そう、ワイルドスピードはハゲを布教する映画でした。

だって。。。ハゲがかっこいいんだもの。。。

一作目をみた感想

一作目を見たときの衝撃は、「ポールウォーカー」めちゃくちゃかっこよくない!?

でした。この人これだけかっこいいし、有名作品に出ているのに、なんで他の映画に出てこないんだ?

と思ったのだけれど、お亡くなりになられているわけです。

こんなにイケメンで、演技がうまくて、プライベートでも慈善活動をしている彼が亡くなってしまったと知った時はすごく寂しい気持ちになりました。

二作目以降の感想

一作目ではどうやって、仲良くなるんだろうね、この人たちって感じでしたが、見事に仲良くなって何より。

東京編だけことごとく飛ばして、スカイミッション、アイスブレイクまでを見て、

ファンには割と不評で叩かれているという、スーパーコンボも見た。

ワイルドスピードは一言で言えば、ハゲがかっこいい映画だけれど、

友情、家族、正義

という古典的な映画で、脳死で見れる最高の映画デスタ。

西部劇に近い感じがします。

「そこ、別にわざわざ殴り合う必要なくない?」

とか考えちゃダメで、殴り合うから意味があるし、ハゲがかっこよく見えるわけです。

ハゲがかっこいい映画でした。めでたし

オーシャンズ11のようなワクワク感があって、この手の映画にありがちなんだけど、プロフェッショナルが揃うという圧巻もあった。

兄弟が仲が悪いのとか、オーシャンズ11の兄弟まんまだったので、なんか好感でした。

うっすい感想だけど、まだ見ていない人には布教していきたい。

ごめんなさい、もっと詳しく書こうと思ったいたのですが、ハゲかっこいいしか出てこない。。。

とにかく「ありえない」と思いながら最初は見ていたのに、

途中からは「ドミニクトレットならどうにかしちゃうんだよ」

と彼の信者になってた。笑

続きが早く見たいです。

もう一度最初からワイルドスピードを見たいと思いました( ^∀^)

ワイスピ万歳٩( ‘ω’ )و