[評判]auでんきはお得か?親が契約!東北地方は全然お得じゃない

auでんきにしたら損した

電力自由化になったので、電気の会社を自由に選べるようになりました。でも変えていない人って多いと思います。

それもそのはず、どこの電力会社が一番お得なのかー!ってのがいまいちわからないからです。そんな「わからない人」の一人でもある私。

そして、私の母!気づいたらauでんき入ってたよ!笑

え!?入ったの!?驚く兄妹。「え?だってお得って言われたんだけど?」とお人好し前回の母。

実際お得だったの?って答えは、タイトルにある通りで、逆に損だったんですわ、今回はauでんきとなぜ損だったのかを合わせてお話します。

auでんきとは

auユーザーだと電気量が安くなる!のではなくて、auポイントがつくので、実質「お得」があるのがauでんきです。

有名三大キャリアのDOCOMOやソフトバンクユーザーは、もう関係のない話かもしれませんなあ。

メリットとしては、やっぱりポイント、それとアプリで一括管理ができる、ことくらいかなーと思っています。

auでんき

電力会社って変えられるの?とか、電力自由化って何?っていうのはまた別の機会にご説明をするということで。笑

メモ
とにかく基本的には住んでいる場所によって決められていた電力会社が、2016年4月から自分の生活スタイルにあった電力会社に切り替えられるようになっている。とだけ覚えていただければ話についていけるかと思います。

母が契約を勝手にしていた

まあ別に自分の子どもが勝手に契約をしていた。と言うわけではなくて、もう決裁権を持つ十分な大人なので、放っとけばいいっちゃいいのですが。

問題は、母が契約内容を全く知らないという点!笑

両親あるあるですよね。なんか勝手に布団買ってきたとか、変な投資に手を出したとかね、本当簡単にもうけられたり、簡単に節約とかって言葉に騙されてはいけませんよ〜。

auでんきに変えて損をしていた

au電気に変えたことによって、得をしていたのか、損をしていたのかに関してですが、結論損!してました。

基本的に、auでんきにしても電力料金は変わりません。電力料金が変わらないのであれば、損はしないのではないか?と思うかもしれませんが、実質は損します!

そう!月5000円以上の電力を使わなければ!

というのも、商売ってのはいいところを見せて悪いところはひた隠しにするものですが、もちろんKDDIさんも同じでですね。(あ、これ褒め言葉です)

最大5%相当分のWALLETポイントを還元!と書かれてはいます。さてここでauでんきのパンフレットをざっと見て欲しいと思います。

auでんき

auでんき

auでんき

はい!気がついた方!この手のパンフレットって小さい頃から見るのが好きでなんですよね。

2枚目の写真の中央部に、ウォレットポイントが54Pを下回る場合、従量電灯契約と口座振替割引の方がお得になる可能性がある、と書いてあります。

電気料金還元率
5000円1%
5000円〜8000円3%
8001円〜5%

還元率表がパンフレットにも乗っていますが、5000円未満は、1%なので、54Pに到達しません。

口座振替割引は、住む地方の電力会社によって割引額が違います。私の母の場合は口座振替割引はつきませんが、東北地方では、従量電灯契約はアパートでの一人暮らしではAプラン。

auでんきでのシミュレーションでは、東北地方は主にBプランでの算出をされているので、参考にはなりません。

実際計算をしてみればわかりますが、auでんきにしたところで…お得とは言えません。

親に契約変更はさせない

auでんきの場合、違約金(解約料金)が発生することがある、と重要事項説明に書いてあります。

一度契約をすると1年は最低でも使う必要がでてきます。

今回学んだことは親に契約変更はさせないこと!店舗にいる人が悪い人、auでんきはくそだ!とは一切思ってはいませんが、提案の仕方はちょっと下手!笑

親は何も理解をしていなかったし、シミュレーションも年齢と住んでいる場所を加味して算出していたのかは不明。

でも親としては一元管理って楽そうだなと思ってしまうし、何より長くauだからという思い出契約してしまうようです。ダメよ、親切心に甘えて説明不足は( ´ ▽ ` )ノ

なぜ契約したのー!と聞くと、通信料が少ないから、wifiポイントにいってアプリのダウンロードなどをするそうで、auでスマフォにした時にはいつでもショップにきて良いと言われたらしい。

だが、実際に行ってみると、話しかけたり、いろいろプランを提案されたりと、非常に行きづらく感じる、と。

なるほど、その罪悪感の隙間に入り込み契約!的な感じなのかと思うと、本当に大手は悪名高い営業スタイル!(褒めてます)

どうしても変更をする時は

私だけではなくて、他の方々の親御さんにも同様に言えることだと思うので、くれぐれも何かの契約変更時の時には同席してあげてください。それかリアルタイム電話相談!

ネットを信じるのはバカだ!って人も一部いるとは思いますが、検索ででてくるまともなサイトもあるとは思います。

価格.comは有名だし、比較サイトででてきたら、固有名詞でさらに調べる、問い合わせをしてみるなどをして選ぶのを手伝ってあげるとよいですね。

何せ、今の親世代の方々では、情報の処理がごちゃごちゃしすぎて追いつかない(私らも追いついていないし)ですから。

まとめ

auでんきを親が契約したけど、損をしていたよ、と言うお話でした!

auでんきが悪いわけではありませんが、お得、楽につられて契約をしてしまう場合もあります。そんな時は冷静に相談にのってちゃんとシミュレーションをしてもらいましょう。

スタッフがなんでもやってくれるとは思わずに、こっちが使ってあげるくらいの方がよいプランになったりするもんです。

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です