プログラミング教育必須化は何故?狙い目的は?問題点はあるか?考える

5 min 16 views
プログラミング必須化

プログラミング教育が2020年になってから必修科目になるということで、幼児からプログラミング教室に通わせようとしているママパパも見るようになった。

ネットでは、子供向けのプログラミング教室の募集HPが増えたし、大人向けのスクールも子供向けのプランを出したりしています。

プログラミング教育はなぜ義務教育になったのか?狙いは?成績評価に対してどのような影響を及ぼすのか?

対策はなどを考えてみました。

まず以後僕が書くことは、

文部科学省の小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ)の資料を見た上で話します。

議事録面白いから暇な人は見てみてください。

勝手な妄想ではないので、こいつ何言っているの?と思わないでください。笑

今後の予想や書かれていない部分に関しては、しっかりぼ「僕が思うには」と一人称を僕にして書きますので、ご安心を。

プログラミング教育の必須化とは

 

プログラミング教育の必修化とは、字のごとく、「プログラミング」が小学校から授業にプログラミングを導入するってことですね。

何年生からやるのか

何年生からやるのかなどは、これから文部科学省と教育委員会がどれほど授業に組み込むのか、英語必修化と同じようにカリキュラムを立てていくのだと思う。

あくまでも、プログラミングが必修になるとはいえど、科目となるわけではないので、テストがあるのか?などは分からない。

中学校からの授業では、もともと「情報」があるために、情報分野のカリキュラムに入ることが予想できる。

テストでは、より実践的なものが求められていくんだろう。

僕らの中学校時代とは想像ができないほどに!

勉強する言語は何か

授業に出てくる言語はまだ決まっていないと思いますが、新しい言語ではなく、古いC言語やPHP、JAVAな気もする。

新しい言語はフレームワーク化されていて、簡易的にプログラムを組めるけども、根本的な理解をするには、便利すぎる。

今回のプログラミング必修化の目的が、あくまでも、プログラミングを覚えさせること、ではなくて、

プログラミングを通して、「思考」を学んでもらうことであるからして、凡庸性が効くもの、基礎的な言語が使われるんじゃないかなと思っています。

だからC言語。

もっとコンピュータに近いものやるのかな?

というか、ネットワークとか、サーバー構築とかもやるんですかね?クラウド作りましょう?みたいな?

おそろしい。

プログラミング必修化の目的とは

プログラミングの目的という言葉が出てきたので、改めて目的を考えてみます。

んーと。

要因は複数あるみたいなので、一部抜粋をします。

【知識・技能】
(小)身近な生活でコンピュータが活用されていることや、問題の解決には必要な手順があることに気付くこと。
(中)社会におけるコンピュータの役割や影響を理解するとともに、簡単なプログラムを作成できるようにすること。
(高)コンピュータの働きを科学的に理解するとともに、実際の問題解決にコンピュータを活用できるようにすること。
【思考力・判断力・表現力等】
・ 発達の段階に即して、「プログラミング的思考」(自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力) [5]を育成すること。
【学びに向かう力・人間性等】
・ 発達の段階に即して、コンピュータの働きを、よりよい人生や社会づくりに生かそうとする態度を涵養すること。

引用:小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ)

とあります。

目的は、あくまでも、プログラミング的思考、概念としては、

自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力

引用:小学校段階におけるプログラミング教育の在り方について(議論の取りまとめ)

が身につくことが目的、なわけですね。

自発的に世の中が動いている仕組みを教えて、興味を持ってもらい、自身で問題を見つけて、解決する方法を生み出していくような人材を増やしていくんだと思う。

仕組みと言うが、クローズにしている情報は世に出さない世の中の汚らしさってあるだろう!w

そんなお国さんたちが、話しても、綺麗事に聞こえなくもないが、

世界的なIT産業化で、

日本だけ置いてかれるわけにもいかないので、IT人材を増やしていくしかないのか、と思った。

完全に後手ヤンな。

プログラミング必修化の問題、懸念点は

僕は政治経済も詳しくないし、教育もプロじゃあないし、ましてITの有識者でもないですが、

あえて言わせてもらいましょう!

  • 後手に回っている気もするけど、日本がやって意味あるの?
  • 教えるところがそこなのね、だったら歴史の教科書変えてくれ
  • 必修化もいいけど震災地復興にも費用を回しましょうよ

ですかね?追加で思ったことがあれば追加していこうかと思います!

後手に回っているから、日本がやって意味あるの?

そもそも日本が世界に合わせる、追いつけな感じでプログラミング必修化すると言っているけど、希望に全く感じないのは僕だけですか?

子供たちに課せる目的はわかりましたが、それをする事による日本の政治・経済の目的は?何?

完全にスロースタートで、日本国の良さを伸ばすのではなくて、足りないところを埋めている感じで、強みを生かした教育ではない気がします。

文句を言うのは簡単なので、代替案を出したいのですが、思いつきませんでした。笑

いや、別に何もやるな!ってわけじゃあないけど、希望を持たせて勉強させるやり方はどうなんだろうなあ、と思って。

日本が後手に回れば、日本よりも進んでいる会社の下請けになりますよね?能力が低ければもちろん。

今ある仕事がなくなるから、今ない仕事を増やそう!

その、今ない仕事ってのは、各国の下請け業者に回ることなのかな?

んー。釈然としない!

教えるところがそこなのね、だったら歴史の教科書変えてくれ

プログラミング的思考を身につけさせるというのは、すごくいい考え方だと思います。

問題を見つけてもらい、解決方法を考えて、作り、解決をする。

今までは、問題があっても、見逃せ、でしたもんねえ。

だとするのであれば、もう隠しきれないし、いろいろと日本を暴露しませんか?

僕も親が教育者だったので、教育委員会の問題はいろいろと聞いていますよ〜?

上の方々は席に踏ん反り返っているだけで、何もしていないらしいですねえ?w

 

教科書黒塗りにしないで、戦争の話とか、歴史とか、授業でやっちゃいましょうよ?

もういいでしょ、後で気づくよりも、全て話したって、ものの良し悪しとか子供はわかりませんって。

 

でも隠している事が、僕はよくないと思いますよ。

 

あと、前ならえな授業とか、偏差値社会とか、日本神話を教えないとか、右翼を過激意識させるとか、全部やめましょうよ。

ああやって、点数点数いうから、そういう人間に育つんですよ?

今の社会、学歴なんて気にしないとか行って気にしている会社腐るほどありますからね!w

 

問題解決させるとか言っている前に大人が出来ないと、子供ができるはずないっす。

 

必修化もいいけど震災地復興にも費用を回しましょうよ

子供のプログラミング必修化が進むということで、小中学校のICT化が必要ですよね。

学校の設備投資をする必要がありますね。

予算は国から出るでしょう?

未来の子供たちのためを思っているお金だったらいいけどもさ!

こんな時だけ騒いでないで、原発と震災のニュースもバンバンやってくださいよ?

震災地って全て復興したんでしたっけ?

オリンピックとか言っている場合じゃないでしょうに。

僕は政治わからないから、国と国の権力争いで、オリンピックをやらないといけないってのはあるのかもしれませんがねえ。

今ある問題は軽視ですか?ん?w

というわけで、黒いものが出そうにもなりましたが、抑えて、白いもので止めました。

文句言うのは簡単ですが、行動して解決するのが難しいので、当事者ではない僕が過激に言うのはヤメましょう。(はい)

プログラミング必修化で増える就職先、事業、人材

プログラミング必修化によって、就職先、事業、人材が僕らの世代にも増えるでしょう。

  • 教員免許では、小学校の先生はプログラミングを覚える必要もありますね。外部から講師を呼ぶのであれば、講師派遣の会社ができるでしょう。
  • 授業だけでは、覚えられないために、プログラミング塾ができるでしょう。
  • 実践的なものは現在でもありますが、英会話と英語の塾があるのと同じで、プログラミングの授業用の塾ができます。

必要とされる人材は、プロフェッショナルだけではなくて、「教えられる人材」これは今も必要とされているでしょうが、今よりも需要が増しますね。

自分でプログラムを組み立てられなくとも、基礎的なことを教えるのに長けている人など新しい人材が求められそうです。

教員採用試験を受ける人は酷というか、やることが一つ増えましたねえ。笑

気になる点は、ズバリ

気になった点は、ズバリ、遅れていたからやろうなのか、それとも革新的な考え方だからなのか、です。

革新的とはいえど、別に特別真新しい事を求めているわけではありません。

ただ、そこに、今ある問題を覆す何かがあるのか?と思ったわけです。

遅れているからやろうという考えであれば、その考えが遅れているというか。

勢い、熱意がなければ新しい事って「面倒な事」なんですよね。

ハハ

 

どれだけ、吠えようが、民は民です。

大局を動かすための目も、知恵も度胸もありません。

 

だからせめて、こう思っているという事を叫ぶ。

そして、

大きな権力者、資本家、経営者にこき使われる前に、

僕ら庶民も努力する必要がありますねん。

 

悠々自適に僕らもプログラミング、覚えますか!

佐藤

佐藤

クジャクは雑食で人間すらも食べると言いますね。ですが、姿かたちは美しい。私もそんな人間でありたい。(どういうことだろう。)

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です