メルペイ登録だけで1000円GET

初心者必見!夜行バスに乗るときの歯磨きのベストタイミング

夜行バスの歯磨きのタイミング

初めての夜行バスだけども、歯磨きっていつやるのがいいんだろう?

バスの中には洗面台はないだろうし、待合室もお手洗いで歯磨きしてもいいかわからないし…

何度も夜行バスの乗ってきた私も最初は悩みましたね〜。

結論として、歯磨きはバス乗り場へいく前、もしくは、一度目のサービスエリアでするのがいいです。

歯磨きは待合室ではほぼできない

歯磨きは待合室ではほぼできません。

なぜかというと、待合室は人が多いですし、洗面台などの用意は特にないからです。

お手洗いも待合室の近くとなると行列になっている可能性もあることから、歯磨きには適していません。

するのであれば別の場所でするほうがいいでしょう。

バス乗り場へいく前か一度目のサービスエリアでしよう

歯磨きはバス乗り場へいく前か一度めのサービスエリアですることをおすすめします。

まあ、それよりも前に家でしてくるのがベストではありますが。笑

ご飯などを食べてからそのまま夜行バスとなれば家で磨いくることはできませんからね。

まずは、バス乗り場へいく前で、タイミングはいつでもいいです。

大きなターミナル駅であれば歯磨きができる程度の大きさのトイレはいくらでもあるでしょう。

歯磨きのためだけに障害者用トイレなどを利用するのは迷惑がかかるのでやめましょう。

サービスエリアには2時間半ごとに一度のペースで止まります。

泊まった際には夜行バスですとほぼ人がいませんから歯磨きがゆっくりできるでしょう。

時間も20分くらいあるので、急ぐ必要はありません。

まとめ

夜行バスでの歯磨き事情についてのちょっとした豆知識記事でした。

すっきりとした状態でねれない方もいるでしょうから、できればバスに乗る前に大型ターミナル駅などで歯磨きをしてくると気持ちよく寝れるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です