[仮想通貨]ビットコインの使い方一覧、何に使えるのかを知ろう

2 min 10 views
使い方

ビットコインはどうやって使うの?

と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

すでにビットコインを生活の一部として使っている方もいるでしょうし、これからも増えていく可能性が高いです。

広がる用途についてご紹介していきます。

使い道は大きく分けて5つ

使い道は大きく分けて5つと考えてよいでしょう。

  1. 投資、運用する
  2. 送金する
  3. 売却して日本円にする
  4. ギフトカードやネット通販で使う
  5. 実店舗で使う

です。

投資、運用する

現在持っている人は、ほとんどココだと思います。

使うためにというよりかは、ゲーム感覚のように、湯水に増えるビットコイン、仮想通貨の投資が楽しくて仕方がない!という感じでしょう。

自分が満足いく投資の形、投資の仮想通貨を見つけて、続けていきます。

送金する

銀行よりも、手数料が安いので、送金手段として仮想通貨が使えます。

銀行から海外送金をした場合は10%前後取られるでしょうが、仮想通貨は、かかりません。

ただし、相手がアドレスを持っている必要があります。また時間がかかることもトークンによってはあるでしょう。

寄付する人が増えるといいな〜。

売却して日本円にする

もうここらで一回売却だ!

そして手堅い、投資商材で増やしていこう!

というのも一つの使い道です。

ギフトカードやネット通販で使う

ネット通販で使うことができるサービスが増えています。

ギフトカードにもamazonなどは対応をしているので、ビットコインで買い物ができてしまいます。

実店舗で使う

実店舗で使えるお店も年々増えています。

今後も拡大をしていく可能性が濃厚なので、実店舗で現金の代わりに、ビットコイン支払いという未来が日本にもやってくるかもしれません。

ビットコインが現金のように使われる未来

仮想通貨の勢いはもはや止まることがなく、でかい事件が後数発起きなければ、世間も慣れていくかと思います。

現金のようにビットコインが使われる未来もそう遠くはないかもしれません。

ですが、僕ら仮想通過に興味がある人たちの品行方正が悪ければ、持っていない人はけむたがり、使える未来は死んでから先の未来、というのも十分にあり得ます。

無用な勧誘や、ただ儲かるとだけ言ったアフィリエイト、ツイッターでん暴言などは自らの首を絞めていることになっています。

気づいて欲しいですが、中心となっている人たちが、煽りが十八番の人たちなので、厳しそうですね。笑

佐藤

佐藤

クジャクは雑食で人間すらも食べると言いますね。ですが、姿かたちは美しい。私もそんな人間でありたい。(どういうことだろう。)

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です