[仮想通貨]ビットコインは将来消える可能性がある?嘘?本当?

1 min 7 views
仮想通貨嘘本当

答えは(ホント)真実です。

独立した通貨だけに、可能性は低いですが、消える可能性がない!と断言できる理屈がありません。

アルトコインがたくさん出れば、共通の貨幣として使われるコインは少なく、ビットコイナーたちにとっては当たり前の仮想通貨でも、

一般市民としては、需要がなければ、経済的にも価値は低くなります。

となると、現在価値があっても無くなる可能性があると言えます。

仮想通貨は国家が発行しているわけではない

円やドルとは違い、国が発行しているわけではありません。

硬貨や紙幣もたず、価値を支えているのは、市場=投資家=信じる人たちです。

もしも、ビットコインをゆるがす事件が連続しておきた場合は、世間的には受け入れられなくなる可能性も十分にありえます。

まだまだ受け入れられない仮想通貨

アメリカで2017年3月にEFT(上場投資信託)計画が退けられました。

理由としては、

  • 市場操作の危険
  • 投資家を保護する仕組みがない
  • 法律の不備

とのことでした。

まだまだ透明性には欠けるようです。

ビットコインがなるなる理由、なくならない理由

なくなる理由と、なくならない理由を考えます

なくなる理由

  • 価格操作などのリスクは一向に消えていない
  • 担保がある、と断言が出来ないため価値の証明が甘い
  • 開発が凄まじく、より良い仮想通貨が出てくれば価格が暴落する

なくならない理由

  • ブロックチェーン技術で改ざんが出来ないために信頼度が高い
  • 国家や銀行に依存しないので、中立性が高い
  • 知名度が高く、一定以上の価値を持っていると言える

どちらともに、立場によっては納得できると言えます。

佐藤

佐藤

クジャクは雑食で人間すらも食べると言いますね。ですが、姿かたちは美しい。私もそんな人間でありたい。(どういうことだろう。)

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です