メルペイ登録だけで1000円GET

炎上商法に加担しない。煽らない、叩かない、無視を決め込めboys&girls

炎上商法したがるやつには触らない

炎上商法はあまり好きとは言えませんし、扇動する人も何を根拠に煽りまくっているんだろうと思ってしまって、

でも、ここで声を大にしてあげれば、相手の思う壺になってしまうので、行き着いた答えが

「完全無視」

です。こいつイラつくなーむかつくなーって思ったら相手にしちゃう人いると思うのですが、それって相手の方が美味しいと思うんですよね。

SEO的にサイテーション効果があるとも言われていますし。言い返しちゃう人、煽っちゃう人、叩いちゃう人って喧嘩とかしたことないんだろうなーって思います。

どういうことか説明しますね。

やつらは炎上したくてしている

そもそも、炎上したくてしてる、と聞いて、いやーそんなわけ〜?と思います?

それとも知ってる知ってる!って思います?

炎上とは何かという定義によると思うのですが、

ここでは、「炎上」の定義を

批判的意見により、世に広まること

としますね。世に広まるの数値は別に大なり小なりで、価値観によって、炎上「した」「してない」は変わるので、決められません。

 

炎上するようなネタを書いている人は、賛否両論、もしくは賛否が偏っているのを承知で、バズらせるために言っている可能性の方が高いです。

ジュースは美味しい

ってことを書いても誰も意見言いませんよね。

 

でもジュースは食べ物だ!

って誰かが言ったら、

ハっ!?!?!?!!

ってなりません?

んで反応しちゃうんですね。

 

究極彼らは別に何か目的があるわけではなくて、ほとんどは構ってちゃんで。

人に見て欲しくて、構って欲しくて、承認欲求の塊で、もう寂しくて寂しくて仕方がなくて、書いているので、「炎上したくて」している、わけです。

煽る、叩くでアクセスが増える

こちらが煽ったり、叩いたりすると、彼らにとってはメシウマです。うんま〜ラッキーいえーい!

 

実際に、意見を言おうと思うと、相手が何を考えているのか、何をしたのかを揚げ足取らねばなりませんよね。

生半可な意見や、知らないのに乗っかると、炎上させた側にとっては、格好の餌食だし、余計にバカだ!と拍車をかけて、こっちがエサを与えることになります。

まさに、火に油です。

 

反論されては優位に立たれるかもしれません。

結果として、内容を隅々まで見なければなりませんので、記事で言うとアクセスも上がりますし、認知度も上がります。

 

SEO的にサイテーション効果があるかも

ちょっとこの辺は検索された時に、上に上がってくるとか、こないとかの一部の人しか興味がない話になります。

あまり聞きなれない言葉ですが、サイテーション効果というのがありまして、SEOとして聞いたことがある人もいると思います。

サイテーションとは

サイテーションとは、名前とか、特定のサイト名とかURL、住所とかが別サイトで書かれた場合に、被リンクと同じ効果を持つということ

焼肉屋、だけでは意味がありませんが、○○という焼肉屋となれば、世の中に1つなので、認知がされていると言うことになるみたいで

住所も同じく、世の中に1つなので、効果があるみたいで、

だから、むかつくなーって思った人の名前を出して、その人がブログとかをやっていたら、俄然SEOで上がるから

相手の記事が余計に世に出回るようになっちゃうんですよね。

利がたくさん。もう叩くの=プレゼント、です。

相手を叩く目的は何?

相手にして、反応する目的って何なのでしょう?

 

おそらくはほとんどが情緒的な、ただ言いたいだけの発言なのでしょうが、はっきり言って、無駄。

その人のために、大事な24時間の一部を使っているだけで、相手は全くもって相手にしていないので、超無駄です。

 

目的がただ言いたいだけ。と理解している人ならいいでしょう。あなたのそれの目的は「ストレス解消」です。

こいつの言っていることが間違っているから!と思って、何とかしたい人は、論理的な説明をしないと、意見はチリと化します。

無目的な反応は完全逆効果と覚えておきましょう。甘い論理は蜜より甘い。(意味不)

戦略がないなら無視に限る

戦略がないなら無視をしましょう。

それだけ後手に出るのは不利ってことに気づいた方がいいです。

人間、誰しも言い訳の生き物で、書いた内容で語弊がありました。の一言で片付けられちゃいますので、後手が超不利です。

 

ここで言う戦略とは、「相手の立場を失わせるくらいの発言」ですね。

なかなか難しいなーと思いますが、たまにTwitter上でも、グーの音がでない返しをしている人がいます。

 

多分、無視できない人って喧嘩したことないんだなーって思っちゃいます。

 

喧嘩って、格闘技と違って、よーいドン!がないんですよ。手を出したらほぼ一瞬で結果がでます。

中途半端に手を出したら、やるかやられるか。

 

自分にとって利益がなかったら、やたらめっから手を出すようなことはしないんですね。

チンピラはわかりませんが、喧嘩が強い人が嗅覚がいいってのはこういうことですね。

だって本当にいつ刺されるかわからないので、余計なことして敵を作りたくないんです。

 

だからよーく見て欲しいのですが、炎上している人たちって、特別深い言及はしていないんですよ。

浅い部分で、煽って叩かれようとしているんです。

人の根源的な悩み(人間関係とか宗教とか)の部分は言わないんですね。言ったら刺されるかもしれないので、

結局はリスクは取らずに旨みだけ得ようとしているんですよ。

 

そんなん、無視に限るでしょ。

 

人間って無視が一番嫌い

何が一番嫌いですか?と聞かれれば、私は痛いのが一番嫌いですが。笑

無視が嫌いって人も多いと思います。

 

無視されて、存在がないのと等しくなると生きている意味を失うレベルまで凹むでしょうね。

だから、もし仮にむかつく、何とかしてやりてえ!って思うのであれば、

一番効果的なのは、「触れない」ことです。

 

無視をしていれば、あっちはちょっとドキドキしながら、意見を書いたのに、反響がなくて

あれ?っと肩透かしした感じになります。

それを私たちは裏でくすくすと笑ってあげればいいのですね。

 

なんてかわいそう!

無視が一番効果的です。

まとめ

炎上したがってるなーって思ったら、画面をおとなしく閉じましょう。

言論の場のようであれば、いいでしょうが、受け付けない、論理も通じない、何か言ったら、すぐにブロック、訴える。というような相手に時間を使う暇があれば、

本当、散歩して、おじいちゃんの話聞いてあげる方がよっぽど平和的で、人のためになっていて、有益です。

ムカついたら、叩かない!この文化が広まるといいですが、SNSという新しい甘美な刺激にやられて、叩く人が多いのが悲しいです。

と言いながらも、「あー、私もそのような人たちに、こうして意見を言ってしまっているんだな。」とも思います。だからあえて固有名詞は一切出さないんですけどね。笑

少しでも「ほー!」と思っていただければ幸いですわ。

 

おしまひ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です